女優須磨子の恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
女優須磨子の恋
監督 溝口健二
脚本 依田義賢
原作 長田秀雄
出演者 田中絹代
山村聡
音楽 大澤壽人
撮影 三木滋人
編集 板根田鶴子
製作会社 松竹京都撮影所
配給 松竹
公開 日本の旗 1947年8月16日
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

女優須磨子の恋』(じょゆうすまこのこい)は、1947年日本映画。本編冒頭では『女優須磨子の戀』と表記されているが、エンドクレジットでは『女優須磨子の恋』となっており、同一作品内で表記が異なっている。

女優・松井須磨子と作家・島村抱月の不倫の恋を描いた長田秀雄戯曲を、溝口健二監督、田中絹代主演で映画化した作品。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

製作・エピソード[編集]

スタッフ[編集]

音楽[編集]

撮影技法[編集]

設定・テーマ[編集]

原作との比較[編集]

作品の評価[編集]

興行収入[編集]

評論家のレビュー[編集]

受賞歴[編集]

第2回(1947年)毎日映画コンクール 俳優部門 女優演技賞・田中絹代(『結婚』『不死鳥』の演技と共に)

後の作品への影響[編集]

DVDリリース・派生作品[編集]

1992年6月21日に松竹ホームビデオよりVHSビデオが発売されたが、2011年8月24日現在、DVD化はされていない。

リメイク作品[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]