時代力量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華民国の旗 中華民国政党
時代力量
Sî‑tāi Le̍k‑liōng
時代力量
新力黨
新力量黨
New Power Party
党首 黄国昌
秘書長 陳惠敏
成立年月日 2015年1月25日
本部所在地 中華民国台北市中正区杭州南路1段115號2樓之1
立法院
3 / 113   (3%)
2018年8月現在)
政治的思想・立場 中道左派
社会自由主義
台湾民族主義
左翼ナショナリズム
台湾独立
平和主義
立憲主義
プラグマティズム
進歩主義
直接民主制
公式サイト 時代力量公式サイト
テンプレートを表示
時代力量
各種表記
繁体字 時代力量
簡体字 时代力量
拼音 Shídài Lìliàng
台湾語白話字 Sî-tāi Le̍k-liōng
テンプレートを表示

時代力量(じだいりきりょう、英語: New Power Party、略称:NPP)は、中華民国政党2015年1月25日成立。

概要[編集]

時代力量は、日本語で「時代の力」を意味する。

同党は2014年ひまわり学生運動から発生し、既存政党への嫌悪感などから若者を中心に支持を集め、2大政党の民進党や国民党に次ぎ、「第三の勢力」として名乗りをあげている。主席(党首)は運動を主導した法学者の黄国昌

2016年1月の2016年中華民国総統選挙では、党からは候補を出馬させず、民進党蔡英文を推薦し、当選を後押しした。また、総統選挙と同時実施の第九回中華民国立法委員選挙では、初めて選挙戦に臨み、選挙区12人、比例代表6人を擁立した。

小選挙区3人、比例区2人の合わせて5人が当選し、党員だったフレディ・リムも当選した[1]。その後は政治的主張の重なる泛緑連盟に参加しながら、野党として蔡英文政権に是々非々で対応している。

分裂騒動[編集]

2019年2月、黄国昌が党主席を辞任、翌月から弁護士出身の党員邱顯智中国語版が後任となった[2]

2019年7月、対民進党および対中政策を巡って内部で意見が対立する最中、党結成時に大きく関わった活動家の林飛帆が民進党の副秘書長に就任[3]

8月には林昶佐洪慈庸が離党(無所属に)[4]、さらに邱も党内不祥事の引責という形で辞任、徐永明が4代目主席となった[4]

政策[編集]

中華民国(台湾)の国家正常化、大気汚染の予防、福祉政策重視、同性結婚の合法化を目指す中道左派の立場である。また、沖ノ鳥島については「岩」であるとの立場を示している[5]2016年5月24日に記者会見で党首の黄国昌は、「沖ノ鳥は一つの岩で、一つの島ではない」、「かつ沖之鳥は国際海洋法の島に対する定義には符合しない」と指摘した[6]

議員[編集]

氏名 肖像 選挙区 備考
黄国昌 Huang-kuo-chang-cropped.png 新北市第十二選挙区中国語版 2代目党主席(党首)
林昶佐 Taiwanese Musician, Social Movement Youth Activist and TAIWAN Independence Advocate Freddy Lim in 2008 臺灣重金屬閃靈樂團主唱與政治社會運動人物林昶佐.jpg 台北市第五選挙区中国語版 初代党主席。メタルバンド「ソニック」のメンバー「フレディ・リム」として著名[7]。2019年8月離党
洪慈庸 Hung-Tzu-yung.jpg 台中市第三選挙区中国語版 2019年8月離党
高潞・以用・巴魕剌 Kalow.jpg 比例区
徐永明 徐永明.JPG 比例区 4代目党主席

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]