日比野靖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日比野 靖
(ひびの やすし)
生誕 1945年
国籍 日本の旗 日本
教育 東京工業大学大学院修了
業績
専門分野 情報工学
勤務先 日本電信電話公社
日本電信電話
北陸先端科学技術大学院大学
プロジェクト 極限集積下での
プロセッサアーキテクチャ研究
記号処理に基づく
実時間問題解決のための
アーキテクチャの研究
遍在コンピュータ環境における
通信サービスに関する研究

日比野 靖(ひびの やすし)は、日本工学者コンピュータアーキテクチャ記号処理システムマルチメディア通信)。学位博士(工学)東京工業大学1995年)。国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学理事(教育機構担当)・副学長情報科学研究科教授

日本電信電話ヒューマンインタフェース研究所主幹研究員、北陸先端科学技術大学院大学附属図書館館長、国立情報学研究所教授、内閣官房参与などを歴任した。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1970年東京工業大学を卒業し、工学士称号を取得した[1]。その後、東京工業大学の大学院に進学し、1972年工学修士学位を取得した[1]。なお、のちに、1995年になって、東京工業大学より博士(工学)の学位を取得した[1]。学位論文の題は 「記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究」。[2]

研究者として[編集]

大学院修了後の1972年、日本電信電話公社に採用され、武蔵野電気通信研究所の研究員として配属された[3]1985年、日本電信電話公社は民営化され、日本電信電話が発足した。翌年、日本電信電話の基礎研究所にて、情報通信基礎研究部の第二研究室の室長に就任した[3]。さらにその翌年には、日本電信電話のヒューマンインタフェース研究所にて、主幹研究員に就任した[3]

1993年北陸先端科学技術大学院大学に転じ、情報科学研究科教授に就任した[3]。また、同年から1997年にかけて、北陸先端科学技術大学院大学附属図書館の館長も併任した[3]。また、2002年からは、国立情報学研究所の教授も務めた[3]

現在は、北陸先端科学技術大学院大学の情報科学研究科の教授を務めるとともに[4]副学長を務めている[5]。また、北陸先端科学技術大学院大学を設置、運営する法人「国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学」にて、理事(教育機構担当)に就任しており、大学と法人の双方の運営に携わっている[5]。また、2011年には内閣総理大臣菅直人により内閣官房参与に任命され、同年3月20日付で就任した[6][7][8][9]。なお、日比野が参与に起用された理由については、内閣官房長官枝野幸男が記者会見にて明らかにしている。枝野は、日比野について「情報通信情報処理等の分野において優れた見識」[6]を有していると評したうえで、その見識を生かし、東北地方太平洋沖地震の対応について情報提供や助言をしてもらうためだと説明している[6]。日比野は東京工業大学では菅直人と同窓生であった。数日前の同窓生による菅直人を囲む会に参加していた日比野に、菅直人が声を掛けた形となった。[10]

研究[編集]

研究分野は工学であり、特に情報工学を専門とする。情報通信に関連する領域を中心に、研究に取り組んでいる。たとえば、コンピュータアーキテクチャ記号処理システムマルチメディア通信などに関する領域が挙げられる[11]

具体的には、プロセッサを集積させ極限まで微細化が進んだ状況下において、関数型言語適用時に高い並列性を得られるアーキテクチャについて研究している[12]。また、LISP上での実時間問題解決における諸問題を、アーキテクチャにより支援する方法を研究している[12]。この研究を基に、超並列記号処理マシンのアーキテクチャを構築しようと試みている[12]。そのほかにも、ユビキタス環境での通信サービスにまつわる研究にも取り組んでいる[12]

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「学位」『北陸先端科学技術大学院大学[JAIST] 日比野 靖 副学長 -研究者総覧-北陸先端科学技術大学院大学
  2. ^ 博士論文書誌データベース
  3. ^ a b c d e f 「職歴」『北陸先端科学技術大学院大学[JAIST] 日比野 靖 副学長 -研究者総覧-北陸先端科学技術大学院大学
  4. ^ 「計算機システム・ネットワーク」『【研究】研究室一覧|JAIST情報科学研究科北陸先端科学技術大学院大学
  5. ^ a b 「役職員」『北陸先端科学技術大学院大学 [役職員]北陸先端科学技術大学院大学
  6. ^ a b c 「内閣官房参与の人事について」『官房長官記者発表 平成23年3月20日(日)午後|首相官邸ホームページ内閣官房内閣広報室2011年3月20日
  7. ^ 「内閣官房参与に日比野、山口氏」『時事ドットコム:内閣官房参与に日比野、山口氏時事通信社2011年3月20日
  8. ^ 「日比野、山口両氏を内閣官房参与に――首相」『日比野、山口両氏を内閣官房参与に 首相  :日本経済新聞日本経済新聞社2011年3月20日
  9. ^ 「内閣官房参与に日比野靖、山口昇氏」『【東日本大震災】内閣官房参与に日比野靖、山口昇氏 - MSN産経ニュース産経デジタル2011年3月20日
  10. ^ 菅直人『東電副島原発事故 総理大臣として考えたこと』
  11. ^ 「専門分野」『北陸先端科学技術大学院大学[JAIST] 日比野 靖 副学長 -研究者総覧-北陸先端科学技術大学院大学
  12. ^ a b c d 「研究課題」『北陸先端科学技術大学院大学[JAIST] 日比野 靖 副学長 -研究者総覧-北陸先端科学技術大学院大学

関連項目[編集]

外部リンク[編集]