御園座演劇図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Library) w.svg 御園座演劇図書館
Grande maison Misonoza the tower.jpg
図書館は建物2階に入居する(2017年11月)
施設情報
専門分野 演劇
事業主体 御園座
管理運営 御園座
開館 1969年
閉館 2013年3月29日
所在地 460-0008
愛知県名古屋市中区栄一丁目6番14号
御園座演劇図書館の位置(愛知県内)
御園座演劇図書館
御園座演劇図書館の位置(名古屋市内)
御園座演劇図書館
位置 北緯35度10分2.1秒 東経136度53分49.2秒 / 北緯35.167250度 東経136.897000度 / 35.167250; 136.897000
統計情報
蔵書数 28,000 (????年 時点)
公式サイト https://www.misonoza.co.jp/library/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

御園座演劇図書館(みそのざえんげきとしょかん)は、愛知県名古屋市中区一丁目の御園座が設置する私設図書館

概要[編集]

1969年昭和44年)、御園座の社史編纂に伴い蒐集された資料の整理保存のための資料室として設置された[1]演劇に関する書籍などのほか、御園座で上演された演目をはじめとする日本国内他劇場の番付など各種の資料を所蔵[1]1973年(昭和48年)から一般公開されたが、2009年平成21年)11月より開館日時が短縮され、御園座の建て替え準備に伴い2013年(平成25年)3月29日をもって閉館した。

しかし、現在御園座と積水ハウスが建設中(2017竣工予定)の再開発ビルの2階に、演劇図書館が設けられる予定である[WEB 1]。 2018年4月開場の新図書館の広さは40平方メートルで2階劇場入口近くの目立つ場所に設置。入場無料でだれでも利用できる[新聞 1]

蔵書[編集]

  • 図書:28,000冊
演劇関係書 20,000冊、文学・歴史書8,000冊
  • 台本等 :10,000冊

歌舞伎の番付(プログラム)、歌舞伎役者の化粧を和紙に写した隈取り、文楽の義太夫レコードなど総数50,000点[新聞 2]

館内での閲覧であれば無料[1]。館外貸出は有料の「御園座演劇図書館友の会」会員のみとなっていた[1]

施設利用[編集]

  • 開館日は御園座において公演が行われる期間中の火・木・土曜日に限られ、開館時間は10時から12時と14時と16時までとなっている[WEB 2]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

WEB[編集]

  1. ^ 劇場・店舗・分譲マンションの複合開発「(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画」着工 (PDF)”. 積水ハウス株式会社 (2015年3月27日). 2015年8月6日閲覧。
  2. ^ 御園座演劇図書館のご案内” (日本語). 御園座. 2018年9月24日閲覧。

新聞[編集]

  1. ^ 2017年10月6日中日新聞朝刊1面
  2. ^ 2017年10月6日中日新聞朝刊1面

文献[編集]

参考文献[編集]

  • 愛知県図書館「他機関の紹介 御園座演劇図書館」、『年魚市』第4号、愛知県図書館、1993年3月25日、 33頁、 ISSN 0918-0060

外部リンク[編集]