名古屋市志段味図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名古屋市図書館 > 名古屋市志段味図書館
Japanese Map symbol (Library) w.svg 名古屋市志段味図書館
Nagoya City Shidami Library 20140723.JPG
(2014年7月)
施設情報
正式名称 名古屋市志段味図書館
専門分野 総合
事業主体 名古屋市
建物設計 鉄筋コンクリート造2階[WEB 1]
開館 2004年平成16年)7月15日[WEB 1]
所在地 463-0811
名古屋市守山区深沢1-101[WEB 1]
位置 北緯35度14分12.8秒 東経137度0分14.9秒 / 北緯35.236889度 東経137.004139度 / 35.236889; 137.004139
統計情報
蔵書数 70,467冊[WEB 1] (2016年時点)
貸出数 442,504冊[WEB 1] (2016年)
来館者数 204,453人[WEB 1] (2016年)
年運営費 43,377千円[WEB 1] (2016年)
公式サイト 公式ウェブサイト(日本語)
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

名古屋市志段味図書館(なごやししだみとしょかん)は、名古屋市守山区深沢にある名古屋市図書館の分館。

歴史[編集]

2004年(平成16年)7月15日、守山区吉根深沢において名古屋市図書館19館目の名古屋市志段味図書館として開館[新聞 1]。10時に開館式典が開かれ、13時にオープンした[新聞 1]。2013年(平成25年)4月から指定管理者制度を導入し、株式会社図書館流通センターが運営を担当している[WEB 1]

特色[編集]

開館時の蔵書は約3万冊[新聞 1]。鉄筋コンクリート2階建てで、延べ面積は約800平方メートル[新聞 1]。1階には一般図書コーナーおよび子ども向けの読み聞かせスペースである「おはなしのへや」、2階には学習室と集会室を備える[新聞 1]。建設費は約3億円[新聞 1]

志段味図書館独自のサービスとして、図書館外における返却ポストの設置および図書館内における乳幼児の一時預かりサービスがある[WEB 2]。返却ポストは、2017年(平成29年)4月6日に志段味支所・志段味地区会館正面玄関ホールおよびイオン守山店フードコート入口に設置され、視聴覚資料を除く資料返却ができる[WEB 2]。また、乳幼児一時預かりサービスは、7ヶ月から6歳の児童を対象に、20分を原則とするもので、保護者が図書館利用中であることを条件としている[WEB 2]

サービス[編集]

図書館の入館や利用はだれでも可能であるが、館外貸出には利用者登録が必要で愛知県在住・在勤・在学者のみが可能となっている[WEB 3]

館外貸出
図書が最大14日で6冊まで、それとは別に紙芝居が3組、カセットテープCDDVDが3点、紙芝居舞台1台の館外帯出が可能である[WEB 3]。また、返却は紙芝居の舞台以外であれば貸し出し館に限らず名古屋市図書館各館において行うことができる[WEB 3]。ただし、貸出点数に関しては、名古屋市図書館全館で共通して計算する[WEB 3]
開館時間
火 - 土:9時30分 - 19時00分[WEB 4]
日・祝日:9時30分 - 17時00分[WEB 4]
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)[WEB 4]
毎月第3金曜日(祝日の場合は開館)[WEB 4]
特別整理期間[WEB 4]
年末年始(12月29日から1月4日まで)[WEB 4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

WEB[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 名古屋市鶴舞中央図書館 (2016年7月). “名古屋市立図書館年報 平成28年版 (pdf)” (日本語). 2017年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c 名古屋市鶴舞中央図書館. “志段味図書館” (日本語). 2017年6月7日閲覧。
  3. ^ a b c d 名古屋市鶴舞中央図書館. “はじめての方へ(利用案内)” (日本語). 2015年2月15日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 名古屋市鶴舞中央図書館. “開館時間と休館日” (日本語). 2015年2月15日閲覧。

新聞[編集]

  1. ^ a b c d e f “志段味図書館 来月オープン 守山、市内19か所目” (日本語). 中日新聞 (中日新聞社). (2004年6月24日) 

外部リンク[編集]