コンテンツにスキップ

後藤啓介 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
後藤 啓介
名前
愛称 ケイスケ
カタカナ ゴトウ ケイスケ
ラテン文字 GOTO Keisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2005-06-03) 2005年6月3日(19歳)
出身地 静岡県浜松市中央区
身長 191cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト
ポジション FW
背番号 42
利き足 右足[1]
ユース
2012-2017 カワイ体育教室SC(浜松市立上島小学校
2018-2020 ジュビロ磐田U-15(浜松市立曳馬中学校
2021-2023 ジュビロ磐田U-18(磐田東高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2023- 日本の旗 ジュビロ磐田 33 (7)
2024- ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト (loan) 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年6月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

後藤 啓介(ごとう けいすけ、2005年6月3日 - )は、静岡県浜松市中央区出身のプロサッカー選手ジュピラー・プロ・リーグRSCアンデルレヒト所属。ポジションはフォワード(FW)

ジュビロ磐田における、クラブ史上最年少得点記録者(17歳260日、2023年現在)。

来歴

[編集]

ジュビロ磐田

[編集]

ジュビロ磐田U-18在籍中の2022年、2種登録選手としてトップチームに登録された。この頃はセンターバックやボランチでもプレーし、どこでも起用できる超万能型になることを目標としていた[2]

7月20日、天皇杯4回戦の東京ヴェルディ1969戦で途中出場し、同じくU-18所属の伊藤猛志と共にトップチームデビューを果たした[3]

2023年シーズン、高校生ながらトップチームへ昇格した[4]。2月18日に行われたJ2第1節・ファジアーノ岡山戦においてJリーグ初出場ながら2得点を挙げた。なお、高原直泰の持つクラブ最年少得点記録(18歳290日)を25年ぶりに更新し、クラブ史上最年少(17歳260日)でのゴールとなった[5]。3月18日、J2第5節の清水エスパルスとの静岡ダービーでは、初スタメンに抜擢されて前半2分に得点を挙げた[6]。6月11日に行われたJ2第20節・ベガルタ仙台戦の出場により、通算試合出場時間が条件を満たしたため、プロA契約を締結[7]

RSCアンデルレヒト

[編集]

2023年11月28日、ジュピラー・プロ・リーグの名門RSCアンデルレヒトへ期限付き移籍することが発表された[8]。移籍期間は2024年1月1日から1年間である。また、クラブ公式SNSにて背番号が42であることが判明した[9]。なお、ジュビロのユースから昇格した選手の中で海外移籍が最速である。1月12日、セカンドチームにあたるRSCAフューチャーズに帯同し、ベルギー2部・第17節のKベールスホットVA戦でスタメンとしてデビュー。後半13分にPKを決めて移籍後初ゴールを挙げた[10]

所属クラブ

[編集]

個人成績

[編集]
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2022 磐田 43 J1 0 0 0 0 1 0 1 0
2023 42 J2 33 7 5 0 1 0 39 7
ベルギー リーグ戦 リーグ杯ベルギー杯 期間通算
2023-24 アンデルレヒト 42 ジュピラー 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 1 0 1 0
日本 J2 33 7 5 0 1 0 39 7
ベルギー ジュピラー 0 0 - 0 0 0 0
総通算 33 7 5 0 2 0 40 7
  • 2022年は2種登録選手として出場
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
ベルギー リーグ戦 期間通算
2023-24 RSCAフューチャーズ 62 2部 14 6 14 6
通算 ベルギー 2部 14 6 14 6
総通算 14 6 14 6

代表歴

[編集]
  • 2019年 U-15日本代表
  • 2020年 U-16日本代表
  • 2022年 U-17日本代表
  • 2022年 U-18日本代表

出典

[編集]
  1. ^ Jリーグ選手名鑑2023(エルゴラッソ著)
  2. ^ アンデルレヒト移籍の後藤啓介は191㎝万能型FW 駄菓子好き18歳のアイドルは170cmの名手”. 2024年7月16日閲覧。
  3. ^ 試合情報 日本サッカー協会
  4. ^ "ジュビロ磐田U-18 後藤 啓介選手 加入内定のお知らせ" (Press release). ジュビロ磐田. 21 October 2022. 2023年3月19日閲覧
  5. ^ 【磐田】17歳260日の後藤啓介が高原超えクラブ最年少弾含む2発も惜敗「喜びと悔しさ半々」日刊スポーツ 2023年2月18日
  6. ^ ダービー譲らずドロー J2磐田2度先行も清水追いつく中日新聞 2023年3月19日
  7. ^ 後藤 啓介選手とA契約締結”. www.jubilo-iwata.co.jp. 2023年6月18日閲覧。
  8. ^ 後藤 啓介選手がRSCアンデルレヒトへ期限付き移籍”. www.jubilo-iwata.co.jp. 2023年11月28日閲覧。
  9. ^ 背番号 42”. 後藤啓介公式Instagram. 2023年11月28日閲覧。
  10. ^ 18歳FW後藤啓介がベルギー移籍後初ゴール! PKキッカーを任され同点弾を奪うゲキサカ 2024年1月13日

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]