広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校
鈴峯女子中学・高校(右の校門)中央左手の建物は鈴峯女子短期大学
過去の名称 私立広島商業実践女学校
広島実践高等女学校
鈴峯女子中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人修道学園
校訓 報恩感謝・実践
設立年月日 1941年昭和16年)4月17日
共学・別学 男女別学女子校
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特別進学コース、文系コース、理系コース、グローバルコース
学期 2学期制
高校コード 34514J
所在地 733-8622
広島市西区井口四丁目7-1
外部リンク 公式サイト (高等学校)
公式サイト (中学校)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校(ひろしましゅうどうだいがくふぞく すずがみねじょし ちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、広島県広島市西区にある私立中学校高等学校。設置者は学校法人修道学園。

所在地[編集]

〒733-8622 広島市西区井口四丁目7-1

沿革[編集]

  • 1941年(昭和16年) 広島瓦斯電軌(現在の広島電鉄及び広島ガスの前身)の寄付により、私立「広島商業実践女学校」として開校。
  • 1943年(昭和18年) 「広島実践高等女学校」に改称。
  • 1947年(昭和22年) 中学校を併設。
  • 1948年(昭和23年) 新学制により「鈴峯女子高等学校」を設立。
  • 1971年(昭和46年) 体育館落成。
  • 1991年(平成3年) 創立50周年記念式典を挙行。
  • 1996年(平成8年) 新校舎落成。
  • 1998年(平成10年) 2学期制を導入。
  • 2013年(平成25年)修道中学校・修道高等学校広島修道大学を運営する修道学園と、2015年度を目途とした合併に合意。
  • 2015年(平成27年)鈴峯学園と修道学園の合併に伴い、「広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校」に改称[1]。校名変更に伴い、最寄りの駅名も「修大附属鈴峯前」に変更。[1]新制服導入。

校風[編集]

「報恩感謝・実践」

著名な出身者[編集]

著名な教員[編集]

最寄駅[編集]

関連校[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『中国新聞 LEADERS 倶楽部特集 2015年1月1日』 - 13ページ

外部リンク[編集]