平野信行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平野 信行(ひらの のぶゆき、1951年(昭和26年)10月26日 - )は、日本の銀行家。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)代表執行役社長グループCEO三菱東京UFJ銀行(BTMU)代表取締役会長。全国銀行協会会長。

人物・来歴[編集]

岐阜県出身。東海中学校・高等学校[1]を経て、京都大学法学部に入学。在学中は司法試験に挑戦した[2]1974年に同大を卒業後、三菱銀行入行[3]

行内きっての国際派として知られ、ブリュッセルニューヨークに駐在。国内では、企画、総務、融資審査など幅広く経験[1]

早くから将来の頭取候補と目されており[4]、2012年頭取に昇任。この人事は順当なものであると報じられる[5]。2012年の役員報酬は1億4300万円、2013年の役員報酬は1億2500万円[6]

2014年4月、全国銀行協会会長に就任する[7]。15年6月新設されるMUFGのCEOも兼任する[8]

2016年4月1日付けで、BTMUの代表取締役会長に退く。兼務するMUFGの代表執行役社長は引き続き務める[9]

2017年6月15日、健康上の理由でBTMU頭取を退任した小山田隆が同年4月から就任していた全国銀行協会に選出され、3年ぶりに緊急登板した[10][11]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “世界トップの融資力で海外進出を支援します -三菱UFJフィナンシャル・グループ社長 平野信行氏”. プレジデントオンライン. (2013年8月28日). http://president.jp/articles/-/10327 2014年6月19日閲覧。 
  2. ^ a b “法学部卒業生からのメッセージ”. 京都大学大学院法学研究科・法学部. http://law.kyoto-u.ac.jp/message/hirano-ufj%20.html 2017年6月17日閲覧。 
  3. ^ 異動(予定)(平成24年4月1日付) (PDF)”. 株式会社三菱東京UFJ銀行 (2012年1月30日). 2014年4月1日閲覧。
  4. ^ “三菱東京UFJ頭取に平野副頭取 4月1日付で昇格”. 共同通信. (2012年1月30日). http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012013001001850.html 2014年6月19日閲覧。 
  5. ^ “三菱東京UFJ銀行、頭取に平野副頭取が昇格”. ロイターニュース. (2012年1月30日). http://jp.reuters.com/article/idJPTYE81K17520120130 2014年4月1日閲覧。 
  6. ^ 「"年収1億円超"の上場企業役員443人リスト」東洋経済オンライン2015年03月18日
  7. ^ “インタビュー:緩和は収益にネガティブ、経済再生に必要=全銀協会長”. ロイターニュース. (2014年4月1日). http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTJEA2U01020140331 2014年4月1日閲覧。 
  8. ^ “三菱UFJ、CEO新設 平野社長が就任”. 日本経済新聞. (2015年5月15日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC14H1V_U5A510C1EE8000/ 2015年5月20日閲覧。 
  9. ^ “三菱UFJ銀、新頭取の小山田氏「世界屈指の商業銀行に」”. 日本経済新聞. (2016年1月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HLZ_Y6A120C1000000/ 2016年4月1日閲覧。 
  10. ^ “全銀協会長に平野三菱UFJFG社長 3年ぶり緊急登板”. 毎日新聞. (2017年6月15日). https://mainichi.jp/articles/20170616/k00/00m/020/097000c 2017年6月17日閲覧。 
  11. ^ “銀行カードローンの規制「適当でない」 全銀協の新会長”. 朝日新聞デジタル. (2017年6月15日). http://www.asahi.com/articles/ASK6H4DKFK6HULFA012.html 2017年6月17日閲覧。 
  12. ^ https://www.j-win.jp/topics/report_21_1.html

外部リンク[編集]