佐藤康博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう やすひろ
佐藤 康博
Yasuhiro Sato cropped 2 Caroline Kennedy Yasuhiro Sato and family members of the victims 20140910.jpg
生誕 (1952-04-15) 1952年4月15日(66歳)
日本の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学経済学部卒業
職業 銀行家

佐藤 康博(さとう やすひろ、1952年4月15日 - )は、日本銀行家みずほフィナンシャルグループ取締役会長兼執行役。

みずほFG取締役執行役社長グループCEOみずほコーポレート銀行取締役頭取、みずほ銀行取締役頭取などを歴任した。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1952年生まれ。東京都出身。麻布高等学校を卒業。バドミントン部では三菱商事16代社長の小林健の後輩。その後、東京大学経済学部を卒業した。

銀行家として[編集]

2014年9月10日アメリカ同時多発テロ事件で犠牲となった富士銀行職員の慰霊碑に拝礼

日本興業銀行出身。2009年からみずほコーポレート銀行頭取、2011年からみずほフィナンシャルグループ社長、さらに2013年からはみずほ銀行頭取を兼務し[1]、新たな中期経営計画のテーマである「Oneみずほ」に沿って、グループ内連携の強化を狙いガバナンスの強化と意思決定の迅速化に向けるべく、改革の緒に就く[2]。2009年度1億2200万円、2012年1億1600万円の役員報酬を受けた[3]

2013年9月27日、みずほ銀行暴力団融資事件に関し金融庁から業務改善命令を受けた。この件では、当初、記者会見で「参考資料を見た記憶や説明を受けた記憶もない。」と、金融庁に対して説明していた[4]。2013年10月8日、「取締役会にオリコの反社取引についてと題する資料の提出があった」など、「2011年7月以降は知りうる立場にあった」ことを記者会見で認めた[5]内閣日本経済再生本部産業競争力会議委員などの公職を辞任したことも、明らかにした[6]

翌9日に金融庁から異例の追加報告提出命令が出され、10日には菅義偉内閣官房長官が会見で「金融庁への報告が違っていたのは極めて遺憾だ。」と述べた[7]。業務改善命令に先立つ2013年3月に旧富士銀行出身者全員をみずほフィナンシャルグループ副社長やみずほ銀行副頭取から外す人事が行われており、元大蔵省大臣官房金融検査部金融検査官の高橋洋一などは、事件発覚の端緒は、佐藤頭取兼社長に対抗する他派閥からのリークではないかとする[8][9][10]

2014年1月、「2014年4月1日付で佐藤がコーポレート銀行の頭取を退任し、フィナンシャルグループの社長を続投すること」が発表された。コーポレート銀行の頭取には林信秀副頭取が就任した[11][12]。2014年4月22日、大田弘子経済財政担当相取締役会議長に迎え、みずほFGで財務担当の副社長を副議長に据えて、委員会設置会社へ移行させた[13]。2018年4月、みずほFG取締役会長兼執行役に退く。

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “みずほ銀頭取に佐藤氏 グループトップと兼務”. 共同通信. (2013年2月8日). オリジナル2013年6月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130609054101/http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020801001641.html 2013年10月23日閲覧。 
  2. ^ “みずほの旧弊を脱却できるか 佐藤社長が振るった人事の大鉈”. ダイヤモンドオンライン. (2013年3月7日). http://diamond.jp/articles/-/32954 2013年10月23日閲覧。 
  3. ^ 「"年収1億円超"の上場企業役員443人リスト」東洋経済オンライン2015年03月18日
  4. ^ “頭取自らウソをつく? みずほの経営体質、業務改善命令の連発も当たり前”. J-castニュース. (2013年10月8日). http://www.j-cast.com/2013/10/08185755.html 2013年10月23日閲覧。 
  5. ^ “【みずほ暴力団融資事件】歴代経営陣に巨額損害賠償請求の可能性も…善管注意義務違反か」”. ビジネスジャーナル. (2013年10月1日). http://biz-journal.jp/2013/10/post_3126.html 2013年10月23日閲覧。 
  6. ^ “「暴力団融資、頭取も把握=経営陣の責任問題、不可避に—みずほ銀行が前言撤回」”. ウォールストリート・ジャーナル. (2013年10月8日). http://jp.wsj.com/article/JJ11921277139467783411618237342621361175428.html 2013年10月23日閲覧。 
  7. ^ “「金融庁:みずほ役員の問題認識の経緯など追加報告を命令 」”. ブルームバーグ. (2013年10月10日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MUE8XN6TTDS801.html 2013年10月23日閲覧。 
  8. ^ “高橋洋一の自民党ウォッチ 暴力団融資「発覚」の裏に人事抗争か みずほ銀「旧3行」人事のドロドロ劇」”. J-castニュース. (2013年10月10日). http://www.j-cast.com/2013/10/10185937.html?p=2 2013年10月23日閲覧。 
  9. ^ “経済の死角 逆ギレ直撃スクープインタビュー みずほ銀行疑惑の副頭取「悪いのはオレなんかじゃない」『半沢直樹』を超える陰謀劇”. 現代ビジネス. (2013年10月21日). http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37297 2013年10月23日閲覧。 
  10. ^ “みずほ銀行頭取 佐藤康博 -「ファン」が急減した理由”. プレジデントオンライン. (2013年10月29日). http://president.jp/articles/-/11088 2014年3月28日閲覧。 
  11. ^ “みずほ銀、頭取に林氏 佐藤頭取は持ち株会社社長続投”. 日本経済新聞. (2014年1月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC2300Q_T20C14A1000000/ 2014年1月28日閲覧。 
  12. ^ みずほフィナンシャルグループの役員異動のお知らせ (PDF)”. 株式会社みずほフィナンシャルグループ (2014年1月23日). 2014年1月28日閲覧。
  13. ^ “みずほ新体制、カギ握る川村隆・元日立製作所会長 社外取締役は「お飾り」じゃない”. J-CASTニュース. (2014年1月23日). http://www.j-cast.com/2014/05/07203782.html?p=all 2014年5月7日閲覧。 

関連項目[編集]


先代:
齋藤宏
みずほ銀行(旧みずほコーポレート銀行)頭取
2009年 - 2014年
次代:
林信秀
先代:
塚本隆史
みずほフィナンシャルグループ社長
2011年 - 2018年
次代:
坂井辰史