川崎清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川崎清
生誕 1932年4月28日
新潟県
死没 (2018-06-09) 2018年6月9日(86歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 京都大学
職業 建築家
所属 川崎 清 + 環境・建築研究所
建築物 日本万国博覧会美術館
栃木県立美術館
京都大学文学部博物館

川崎 清(かわさき きよし、1932年4月28日 - 2018年6月9日 )は、日本建築家京都大学名誉教授工学博士新潟県三条市出身。

経歴[編集]

  • 1951年 新潟県立三条高等学校卒業
  • 1955年 京都大学工学部建築学科卒業
  • 1957年 京都大学大学院研究科建築学専攻修士課程修了
  • 1958年 京都大学大学院研究科建築学専攻博士課程退学
  • 1958年 京都大学工学部建築学科講師
  • 1964年 京都大学工学部建築学科助教授
  • 1970年 大阪大学工学部環境工学科助教授
  • 1971年 京都大学工学博士学位取得
  • 1972年 大阪大学工学部環境工学科教授
  • 1974年 大阪市立大学非常勤講師(1983年3月まで)
  • 1983年 京都大学工学部建築学科教授
  • 1995年 同済大学終身顧問教授(中国上海)
  • 1995年 精華大学客員教授(中国北京)3年間
  • 1996年 京都大学名誉教授
  • 1996年 立命館大学理工学部環境システム学科教授
  • 2018年 6月9日、胃がんのため死去[1]

受賞歴[編集]

作品[編集]

その他の活動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 訃報:川崎清さん86歳=建築家・京都大名誉教授”. 毎日新聞 (2018年6月16日). 2018年6月16日閲覧。

外部リンク[編集]