崔仁栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
崔仁榮 Football pictogram.svg
名前
カタカナ チェ・インヨン
ラテン文字 Choi In-Young
ハングル 최인영
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1962-03-05) 1962年3月5日(57歳)
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983
1984-1996
国民銀行
蔚山現代FC
2 (0)
162 (0)
代表歴
1983-1994 大韓民国の旗 韓国 48 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

崔仁榮(チェ・インヨン、최인영1962年3月5日 - )は、大韓民国出身の同国代表の元サッカー選手、現指導者。ポジションはGK。90年、94年と2大会連続でFIFAワールドカップに出場した。

来歴[編集]

クラブ

スーパーリーグ(Kリーグ)創設初年度の1983年、国民銀行でデビュー。翌年には蔚山現代FCに移籍し、1991年のリーグ準優勝などに貢献した。しかし、コーチ陣との軋轢から出場機会を失い、1996年にはリーグ戦に出場出来ず引退した。 1984年7月1日、大宇ロイヤルズ(現・釜山アイパーク)戦で退場処分となり、GKとしてはKリーグ初の退場した選手となった。

代表

1983年3月6日、日韓定期戦でA代表デビュー。1990、94年のFIFAワールドカップでは正GKとして全試合に出場した。

所属クラブ[編集]

指導者経歴[編集]

タイトル[編集]