島ケ原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
島ヶ原駅から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
島ケ原駅
JR島ヶ原駅駅舎.jpg
駅舎
しまがはら
Shimagahara
伊賀上野 (7.3 km)
(3.0 km) 月ケ瀬口
所在地 三重県伊賀市島ヶ原5770
北緯34度46分3.67秒 東経136度3分15.06秒 / 北緯34.7676861度 東経136.0541833度 / 34.7676861; 136.0541833座標: 北緯34度46分3.67秒 東経136度3分15.06秒 / 北緯34.7676861度 東経136.0541833度 / 34.7676861; 136.0541833
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 V 関西本線
キロ程 101.8 km(名古屋起点)
亀山から41.9 km
電報略号 マハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
113人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1897年明治30年)11月11日[1]
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

島ケ原駅(しまがはらえき)は、三重県伊賀市島ヶ原にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅。出発信号機・場内信号機とも一方向のみの設置のため、逆線入線はできない。駅舎は加茂方面行ホーム側にあり、亀山方面行ホームへは無蓋跨線橋にて連絡している。

亀山鉄道部が管理している簡易委託駅で、朝と午後6時以降は無人になる。自動券売機は設置されておらず、乗車券の発行は窓口発券のみとなる。2021年3月13日からICOCAの利用可能となっている[3]

窓口営業時間は、午前7時~午後18時。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 V 関西本線 下り 加茂方面
反対側 上り 伊賀上野柘植亀山方面

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、近年の1日平均乗車人員は以下の通りである[4]

年度 1日平均
乗車人員
1997年 341
1998年 340
1999年 330
2000年 308
2001年 292
2002年 280
2003年 284
2004年 268
2005年 254
2006年 243
2007年 230
2008年 225
2009年 203
2010年 193
2011年 175
2012年 156
2013年 145
2014年 137
2015年 142
2016年 143
2017年 132
2018年 118
2019年 113

駅周辺[編集]

※周辺の島ヶ原村(現在の伊賀市)地区にはかつて多くの国鉄職員が在住していた。

バス路線[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
V 関西本線
伊賀上野駅 - 島ケ原駅 - 月ケ瀬口駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、339頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  2. ^ “「通報」●関西本線関駅ほか9駅の駅員無配置について(旅客局)”. 鉄道公報 (日本国有鉄道総裁室文書課): p. 8. (1983年3月30日) 
  3. ^ a b “関西本線 加茂駅〜亀山駅間 ICOCAエリア拡大日決定! 〜2021年3月13日サービス開始〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2021年1月19日), オリジナルの2021年1月19日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210119051654/https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210119_00_ICareakakudai.pdf 2021年1月19日閲覧。 
  4. ^ 三重県統計書 - 三重県

関連項目[編集]

外部リンク[編集]