岩田有弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いわた ありひろ
岩田 有弘
岩田 有弘
生年月日 (1979-10-30) 1979年10月30日(40歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 181cm
血液型 O
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2001年-
公式サイト

岩田有弘公式ブログ

岩田有弘公式ファンコミニティー「ここに、あり」
主な作品

テレビドラマ
ウルトラマンコスモス
映画
ガッチャマン
舞台
大人の麦茶第23杯目公演『おしり筋肉痛』

「ABSO-METAL」〜価値×時間=幸せのメダル〜
テンプレートを表示

岩田 有弘(いわた ありひろ、1979年10月30日 - )は、日本の俳優東京都出身。

人物・来歴[編集]

東京農業大学醸造学科在学中、2001年『冷静と情熱のあいだ』で俳優デビュー。同年『エンターテインメント風集団秘密兵器』を旗揚げ。

2010年、東京FM協力、演劇祭「東京シアターゲート」FINALで優勝。

2013年8月22日付、赤坂BLITZにて劇団『大人の麦茶』に正式に入団。

舞台を中心に、テレビドラマCM映画に出演し、舞台では脚本、演出も手がける。

2015年6月、芸能事務所ドルチェスターを退社。現在フリーで活動中。

2015年12月、舞台プロデュースユニット『銀岩塩』結成。代表。下北沢小劇場の申し子と称される。[1][2]

2017年11月「牙狼 」初の舞台化をプロデュースする。[3] 2019年1月 舞台「牙狼<GARO>」シリーズ化。ドラマ「神ノ牙-JINGA-」とリンク舞台作品を発表。[4]

2019年9月 銀岩塩オリジナル舞台作品「ABSO-METAL」を発表。[5]

主な出演・活動[編集]

舞台[編集]

  • エンターテインメント風集団秘密兵器『MISSION IN POSITIVE』@下北沢「劇」小劇場(2002年〜2019年) 年1回公演
  • 役者による世界初の即興芝居リーグ『アクトリーグ』 (2008年〜2010年)
  • 劇団BOOGIE★WOOGIE『リビング★デッド』@ニッポン放送イマジンスタジオ (2011年) - 神部修平 役
  • 劇団BOOGIE★WOOGIE『BW☆VS』@ウッディシアター中目黒 (2012年)
  • 大人の麦茶『BB〜BUMPY BUDDY〜』@紀伊國屋サザンシアター(2012年) - 明智大輔 役
  • 大人の麦茶『多摩多摩迷子』@下北沢Geki地下Liberty(2012年) - 国重誠 役
  • 東京ヴォードヴィルショー大森ヒロシプロデュースvol.3 『あおげば』@中野テアトルBONBON (2012年) - 星木翔太 役
  • 大人の麦茶『ベッドにもなるソファー』@ 下北沢Geki地下Liberty(2013年) - 金田理人 役
  • 大人の麦茶×ゲキハロ『ごがくゆう』@紀伊國屋サザンシアター (2013年) - イタチ 役
  • 大人の麦茶『ゆびに のこる かおり』@新宿 紀伊國屋ホール(2013年11月29日〜12月8日) - 竹本忠彦 役
  • 帝都華宵歌劇【第四幕】『花の色はうつるけど』@ 赤坂BLITZ(2014年1月26日) - 若松悌二郎役
  • 大人の麦茶の朗読の時間『DAY IN A SUN〜一日だけ日の目を見る日〜』@新宿 紀伊國屋ホール(2014年4月4日〜4月8日) - フジオ役
  • 更地10@ 下北沢シアター711(2014年5月27日 〜6月3日)
  • MAS☆同窓会『ミラクル☆即興☆パーティー』@ザ・スズナリ(6月24日)
  • 激嬢ユニットバス旗揚げ公演『甘い足どり』@APOCシアター(2014年7月31日〜8月10日) - 六田学役
  • 大人の麦茶『認めてどうしても欲しくて』@ 下北沢Geki地下Liberty(2015年3月10日〜22日) - 主演 石田真人役
  • 舞台『殺人鬼フジコの衝動』@ 新宿全労済ホール スペース・ゼロ(2015年4月15日〜19日) - 英樹役
  • 更地11@ 下北沢シアター711(2015年8月4日〜8月9日)
  • 銀岩塩vol.1 「ジアースアートネオライン神聖創造物」〜その老人は誰よりも若かった〜@ 本多劇場(2015年12月30日〜2016年1月3日) - 工藤宗道役
  • 舞台『龍狼伝 第二章』@ シアター1010(2016年4月6日〜4月10日)-関羽
  • 大人の麦茶『その贈りものの酒は封が開いていた』@下北沢ザ・スズナリ (2016年5月11日〜5月15日)-大滝洋平役
  • yuh KAMIKIプロデュース『ナリユキ12』@大塚レ・サマースタジオ(2016年6月12日)
  • 大人の麦茶 大人の番外公演『ドキドキしたい』@浅草リトルシアター(2016年6月30日)-日替わりゲスト
  • 大森カンパニープロデュース『いじはり』@小劇場B1(2016年11月9日〜16日)-小佐野透役
  • O-keyプロデュース『サヨナラLOVER〜再縁〜』@シアターブラッツ(2016年12月15日〜20日)-志賀タケル役
  • 錦織激団第6回公演『愛しのジャスティス』@中目黒キンケロ・シアター (2017年2月1日〜5日)-やま役(青ジャスティス)
  • 大人の麦茶第23杯目公演『おしり筋肉痛』(2017年4月19日〜23日、@下北沢ザ・スズナリ) -新宮之一役
  • 大森カンパニープロデュース『更地13』(2017年10月3日-9日、小劇場B1)
  • 銀岩塩 vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」[6]。(2017年11月29日-12月3日、スペース・ゼロ) -御堂寺隼人(ミドウジ)役
  • 大人の麦茶第24杯目公演 第28回下北沢演劇祭参加作品「いやですだめですいけません」(2018年2月2日-12日、下北沢「劇」小劇場 ) -成田敬 / SOUICHIROU TANABE / 西山健一 役
  • 伊藤教人プロデュース公演ゴリズム「アイケン」(2018年3月1日-4日、上野ストアハウス) -清水(愛川ケンヤのマネージャー)役
  • 大人の麦茶第25杯目公演「おしり筋肉痛」〜めっちゃまわるよ 運動した後だし〜(2018年8月22日-27日、下北沢ザ・スズナリ) -新宮之一役
  • 大森カンパニープロデュース人情喜劇シリーズ第7弾『いじはり』(2018年11月7日-20日、小劇場B1)
  • 銀岩塩神ノ牙-JINGA-転生』~消えるのは俺じゃない、世界だ。~(2019年1月5日〜14日、@天王洲銀河劇場) -ミドウジ役[7]
  • 「三山ひろし歌謡劇場」~ひろしとヒロシの絆。歌と喜劇を青山で~(2019年2月9日-11日、草月ホール) -テツ役
  • 大人の麦茶 第26杯目公演「おもったことは、なかったです」(2019年5月29日-6月3日、下北沢ザ・スズナリ) -水落夕役
  • 銀岩塩vol.4 FUSIONICAL STAGE「ABSO-METAL」〜価値×時間=幸せのメダル〜(2019年9月4日〜8日、スペース・ゼロ) -ローク役[8][9]
  • 大森カンパニープロデュース人情喜劇シリーズvol.9『いきどおり』(2019年11月27日-12月4日、小劇場B1) -野島慎治役
  • 大人の麦茶 第27杯目公演「やっと味がする。」(2020年1月22日-29日、下北沢ザ・スズナリ) -主演・渋江十五役

映画・Vシネマ[編集]

TV[編集]

CM[編集]

携帯ドラマ[編集]

スチール[編集]

イベント[編集]

  • 大人の麦茶『ごがくゆう同窓会』@赤坂BLITZ
  • 野村不動産『プラウド大感謝祭2013』
  • au『節電話のススメ』
  • au『CSアワード2009』 

  

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “井上正大・岩田有弘・銀インタビュー|Confetti”. http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=110 2016年2月29日閲覧。 
  2. ^ “【銀岩塩】公演テーマソングに伊東歌詞太郎氏が新曲書き下ろしで参加! 鈴木拡樹・八神蓮・藤谷慶太朗(ROOT FIVE)らが日替わりキャストに決定!”. (2015年12月11日). http://www.excite.co.jp/News/release/20151211/Prtimes_2015-12-11-15651-2.html 2016年2月29日閲覧。 
  3. ^ 「牙狼<GARO>」舞台化!総指揮・主演に井上正大、ドラマ版の後日譚”. ステージナタリー. 2017年9月8日閲覧。
  4. ^ 「神ノ牙-JINGA-転生」総指揮・演出・主演の井上正大ほかメインキャスト発表”. ステージナタリー. 2018年10月11日閲覧。
  5. ^ “メタル”奪い合う学園ドラマ、銀岩塩のオリジナル新作「ABSO-METAL」”. ステージナタリー. 2019年8月19日閲覧。
  6. ^ 「牙狼<GARO>」総指揮・主演の井上正大「長い構想の末、実現できた」”. ステージナタリー. 2017年10月23日閲覧。
  7. ^ 「神ノ牙-JINGA-転生」総指揮・演出・主演の井上正大ほかメインキャスト発表”. ステージナタリー. 2018年10月11日閲覧。
  8. ^ “メタル”奪い合う学園ドラマ、銀岩塩のオリジナル新作「ABSO-METAL」”. ステージナタリー. 2019年8月19日閲覧。
  9. ^ 正木郁「観ないと後悔させる!」銀岩塩Vol.4 FUSIONICAL STAGE『ABSO-METAL』開幕!演出・井上正大、遊馬晃祐・髙﨑俊吾ら共演の舞台写真&囲み取材コメントUP”. スマートボーイズ. 2019年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]