岡崎警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Asahikage.svg 愛知県岡崎警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Okazaki-Police-Station-1.jpg
都道府県警察 愛知県警察
管轄区域 岡崎市、額田郡幸田町
課数 7
交番数 15
駐在所数 16
所在地 444-0864
愛知県岡崎市明大寺町字銭堤4-1
位置 北緯34度56分28.73秒
東経137度9分46.83秒
外部リンク 岡崎警察署
テンプレートを表示

岡崎警察署(おかざきけいさつしょ)は、愛知県警察が管轄する警察署の一つである。大規模警察署であり、署長は警視正

所在地[編集]

管轄区域[編集]

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)3月7日 - 従前の愛知県警察部と旧岡崎警察署が解体。自治体警察として、岡崎市警察、矢作町警察、福岡町警察、岩津町警察が発足。周辺町村は国家地方警察額田地区警察署と碧海地区警察署の管轄になる。
  • 1951年(昭和26年) - 矢作町警察、福岡町警察、岩津町警察を廃止し、国家地方警察額田地区警察署と碧海地区警察署の管轄とする。
  • 1954年(昭和29年) - 新警察法公布で、愛知県警察が発足。自治体警察の岡崎市警察と国家地方警察額田地区警察署の管轄地をもって発足。
  • 2019年(平成31年)1月1日 - 大村秀章知事が岡崎警察署の新築建て替えを進める考えを明らかにした[1]。西三河地域の災害活動の拠点として整備するために、針崎町の岡崎駅南土地区画整理事業生活支援ゾーンC街区(約3ヘクタール)への移転が計画されている。敷地面積は約1ヘクタールの予定[2][3]

幹部交番[編集]

なし

交番・駐在所[編集]

( )の中は所在地
交番
駐在所
  • 宮崎駐在所(岡崎市宮崎町字清水沢西)
  • 奥殿駐在所(岡崎市奥殿町字屋敷前)
  • 米河内駐在所(岡崎市米河内町字本坂)
  • 保久駐在所(岡崎市保久町字中村)
  • 桜形駐在所(岡崎市桜形町字中門)
  • 樫山駐在所(岡崎市樫山町字市場)
  • 本宿駐在所(岡崎市本宿茜2丁目)
  • 舞木駐在所(岡崎市舞木町字山中町)
  • 桑谷駐在所(岡崎市桑谷町字石丸)
  • 上地駐在所(岡崎市上地町字宮脇)
  • 福岡駐在所(岡崎市福岡町字西市仲)
  • 茅原沢駐在所(岡崎市茅原沢町字新井)
  • 藤川駐在所(岡崎市藤川町字中町北)
  • 坂崎駐在所(額田郡幸田町大字坂崎
  • 深溝駐在所(額田郡幸田町大字深溝
  • 野場駐在所(額田郡幸田町大字野場)

廃止された交番・駐在所[編集]

  • 岡崎公園交番(岡崎市康生通西3丁目) - 2010年3月廃止
  • 鴨田交番(岡崎市鴨田町字荒子6-1) - 2015年3月末廃止[6]
  • 大平交番(岡崎市大平町字出口11) - 2015年3月末廃止[6]
  • 中町交番(岡崎市中町5丁目) - 廃止時期不明
  • 伊賀交番(岡崎市伊賀町6丁目) - 2020年2月に廃止[5]
  • 美合交番(岡崎市美合新町) - 2020年2月に廃止[5]

脚注[編集]

  1. ^ “岡崎署を建て替えへ 新年交礼会で大村知事が考え示す”. 東海愛知新聞. (2019年1月5日). http://www.fmokazaki.jp/tokai/190105.php 2020年2月13日閲覧。 
  2. ^ 愛知県議会会議録 平成31年2月定例会(第7号) 2019-03-11。
  3. ^ 「岩津交番の充実」!”. 愛知県岡崎市議会議員 太田としあき (2019年8月10日). 2020年1月5日閲覧。
  4. ^ 大山智也 (2017年8月31日). “明大寺交番“移動中” 岡崎 駅前整備で曳家工事”. 東海愛知新聞. http://www.fmokazaki.jp/tokai/170831.html 2020年2月13日閲覧。 
  5. ^ a b c d 竹内雅紀 (2020年2月6日). “安全安心なまちへ 岡崎署管内 井田、美川両交番開所式”. 東海愛知新聞. http://www.fmokazaki.jp/tokai/200206.php 2020年2月13日閲覧。 
  6. ^ a b 「鴨田と大平の交番を廃止します」市政だより OKAZAKI 2015年(平成27年)4月1日

外部リンク[編集]