山根ともお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山根ともお(やまね ともお)は、日本グラフィックデザイナーである。1966年3月18日生まれ。千葉県出身。日本ファルコムに在籍していた初期のころは「山根朝郎」名義で、ファルコム退職後は「天城秀行[1]名義で活動していた時期もある。

来歴[編集]

本郷高校デザイン科在学中は漫研で活動し、アニメーター志望だった。その傍らで田尻智が率いる有名ゲームサークル『ゲームフリーク』に所属しており、『ログイン』誌のビデオゲーム記事にゲーマーとして参加するなどしていた。1985年の高校卒業後に求人誌を見て日本ファルコムに応募、入社後はコンピュータゲームドット絵などのグラフィックデザインを手がけた。代表作は『ザナドゥ』『イース』、『イースII』。イースIIのオープニングで山根が描いた「振り向くリリア」は当時話題になった。

しかし、『スタートレーダー』完成直後、日本ファルコムとの社内対立により退社し(詳しくは『イースシリーズ#開発の歴史』の項を参照)、その後、当時ハドソンイースI・II(PCエンジン版)を制作していた岩崎啓眞との出会いをきっかけに、以後は他社で主にPCエンジン用ソフトを幅広く手がけた。

手がけた主な作品[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 岩崎啓眞が、ウルトラセブンのアマギ隊員と菊池秀行に因んでつけたという。Wikipediaのイースの項目について(2)