山室大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山室 大輔(やまむろ だいすけ、1974年 - )は、TBSテレビ(旧TBSエンタテインメント)制作1部所属のテレビドラマ演出家

経歴・人物[編集]

富山県小矢部市出身[1]小矢部市立津沢中学校富山県立砺波高等学校[1]卒。大阪大学文学部卒業後、1997年にTBSに入社[1]。『さんまのSUPERからくりTV[1]や『ここがヘンだよ日本人』などのバラエティ番組ADを担当。その後、制作1部に移り土井裕泰平野俊一等の下で演出補を担当した後、2003年の『ブラックジャックによろしく』の第7話で初演出(演出補兼任)。代表作に『いま、会いにゆきます』、『華麗なる一族』がある。

山室が演出を担当する回の撮影現場は雨になることが多く、スタッフから「あめ室」と呼ばれている。

主な作品[編集]

演出[編集]

演出(太字はメイン演出作品)

演出補[編集]

アシスタントプロデューサー[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「首都圏の県人 TBSドラマ制作部 山室 大輔氏(小矢部市出身)」『北日本新聞』2010年2月13日付、3面。
  2. ^ 第85回ドラマアカデミー賞 発表!」、『週刊ザテレビジョン関西版』33(2015年8月15日 - 8月31日)号、KADOKAWA、 83-87頁、2015年8月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]