女取調官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女取調官
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
監督 赤羽博
原作 笹沢左保
脚本 扇澤延男
プロデューサー 神戸將光
中頭千廣(第2作 - 第4作)
出演者 賀来千香子
綿引勝彦
高橋英樹(第3作・第4作)
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1作 - 第3作
(月曜ゴールデン)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2011年1月24日 - 2014年8月18日(3回)
外部リンク 月曜ゴールデン
第4作
(月曜名作劇場)
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2016年7月25日(1回)
外部リンク 月曜名作劇場
テンプレートを表示

女取調官』(おんなとりしらべかん)は、2011年から2016年までTBS系で放送された刑事ドラマシリーズ。全4回。主演は賀来千香子

放送枠は「月曜ゴールデン」(第1作 - 第3作)、「月曜名作劇場」(第4作)。

同じ笹沢左保原作・いかりや長介主演で1994年から2003年まで放送された日本テレビ系テレビドラマ『取調室』のリニューアル版とも言われる[1]

キャスト[編集]

佐賀県警察本部[編集]

刑事部捜査一課[編集]

水木庄子(みずき しょうこ)
演 - 賀来千香子
取調官。階級は警部補。佐賀県警の「取り調べのエース」。
御子柴明彦(みこしば あきひこ)
演 - 櫻井貴史[2](第1作・第2作)
刑事。水木の相棒。県警に移動してひとつきの新人(第1作)。
板東
演 - 江上真悟(第1作・第2作)
刑事。
栗山
演 - 柚原旬(第1作・第2作)
刑事。
安達八郎(あだち はちろう)
演 - 綿引勝彦
係長。階級は警部。第4作は安達班の班長。

刑事部鑑識課[編集]

小笠原
演 - 佐藤尚宏(第1作)、芹沢礼多(第2作・第3作)
鑑識主任。

刑事部[編集]

鷲峰司
演 - 高橋英樹(第3作・第4作)
刑事部長。階級は警視正

水木家[編集]

水木治人(みずき はると)
演 - 三宅一歩(第1作)、佐藤詩音[3](第2作)
庄子の息子。
水木千代子(みずき ちよこ)
演 - 山田スミ子(第1作・第2作)
庄子の義母。

その他[編集]

松坂夏央(まつざか なつお)
演 - 中村敦夫(第1作・第2作)
佐賀地検検事。第1作で着任したばかり。

ゲスト[編集]

第1作「嬉野温泉・唐津・長崎殺人ルート」(2011年)
第2作「東京〜佐賀・玄界灘 同時殺人の謎」(2012年)
第3作「〜吉野ヶ里・湯布院〜予告殺人」(2014年)
第4作「緊迫の取調室!唐津〜嬉野〜伊万里〜長崎・五島列島を疾走する!」(2016年)
  • 高野真一郎(佐賀中央医科大学病院 心臓外科医・美紗子の幼馴染) - 中村俊介
  • 宗方美紗子(瀬川覚の叔母・佐賀市出身) - 霧島れいか
  • 鳥海恵一(佐賀県警捜査一課 管理官・警視) - 神尾佑[12]
  • 松尾元(佐賀県警捜査一課 安達班・警部補) - 梨本謙次郎
  • 矢島光行(佐賀県警捜査一課 取調補佐官・巡査部長) - 中山麻聖[13]
  • 兵藤雅也(佐賀中央医科大学病院 循環器系内科医) - 須田邦裕
  • 久保伸也(唐津警察署 主任・巡査部長) - 水島涼太
  • 井出正成(佐賀県警捜査一課 安達班・巡査部長) - 阿部亮平[14]
  • 野中雄喜(唐津警察署 東京組・巡査部長) - 片山享[15]
  • 林敬三(唐津警察署 巡査部長) - 赤木悠真
  • 影山由実(美紗子の大学時代からの親友) - 武藤晃子
  • 坂本久雄(築丸総合商社 開発事業部開発営業課 課長・高野の隣人) - 中原裕也
  • 塚田(唐津ロイヤルホテル フロント係) - 夏秋成美[16][7][17]
  • 町子(宗方家の家政婦) - 上岡紘子
  • 大谷茜(佐賀出版編集部) - 杉吉結
  • 安西義則(5年前に瀬川覚を殺害した犯人・その後事故死) - 兼松若人[18]
  • 瀬川覚(瀬川と百合子の息子・5年前死亡) - 大沼柚希(赤ちゃん:武田美里
  • 宗方冬樹(美紗子の夫) - 川井つと[19]
  • 倉持(警察医) - 井上高志
  • 板橋両二(兵頭の知人) - 佐藤遼[20]
  • 山下淳二(佐賀県警捜査一課 安達班東京組・巡査部長) - 菅田俊
  • 半井泰治(5年前の瀬川覚殺人事件の担当刑事) - 小倉一郎
  • 瀬川栄介(百合子の夫・伝統工芸士「泰仙窯」主人) - おかやまはじめ
  • 瀬川百合子(美紗子の姉) - 佐藤友紀[21]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1[22] 2011年1月24日 嬉野温泉・唐津・長崎殺人ルート 「取調室 静かなる死闘」[1] 扇澤延男 岡屋龍一 13.2%
2 2012年2月20日 東京〜佐賀・玄界灘 同時殺人の謎[23] 「暗鬼の旅路」 11.4%
3 2014年8月18日 〜吉野ヶ里・湯布院〜予告殺人 「悪魔の処刑」
4 2016年7月25日 緊迫の取調室!
唐津〜嬉野〜伊万里〜長崎・五島列島を疾走する![24]
「遥かなりわが愛を」 赤羽博

脚注[編集]

  1. ^ a b “「女取調官」県内ロケ始まる 主演・賀来さん刑事役”. 佐賀新聞. (2009年8月4日). http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.1369975.article.html 2016年8月15日閲覧。 
  2. ^ 櫻井貴史が2時間ドラマで“主役級”に初抜擢! 「チームワークの大切さ」を現場で実感”. ORICON STYLE (2011年1月24日). 2016年7月18日閲覧。
  3. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - コスモプロジェクト(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - アクトレインクラブ
  6. ^ a b c BIOGRAPHY - 夏秋成美 オフィシャルサイト
  7. ^ a b c d 方言指導も行っている。
  8. ^ プロフィール - TYプロモーション
  9. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  10. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  11. ^ 小渕友加里 - Twitter 2014年8月17日
  12. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  13. ^ 中山麻聖 (2016年7月20日). 中山麻聖、賀来千香子のアドリブに思わずドキッ!?. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/81672/ 2016年8月15日閲覧。 
  14. ^ TV - ジェイエフシーティー
  15. ^ プロフィール - アニモ プロデュース
  16. ^ 7/25放送!TBS 月曜名作劇場「女取調官4」 - 夏秋成美 オフィシャルサイト 2016年7月3日
  17. ^ 第3作までは「夏秋佳代子」名義で出演している。
  18. ^ 月曜名作劇場『女取調官4』 - 兼松若人 オフィシャルブログ 2016年7月23日
  19. ^ プロフィール - ドルチ
  20. ^ 佐藤遼 - Twitter 2016年7月25日
  21. ^ 神尾佑、佐藤友紀 TBS「女取調官4」出演情報 - Heureuse ウルズ 2016年7月24日
  22. ^ 女取調官〜嬉野・唐津・長崎殺人ルート〜”. 佐賀県フィルムコミッション. 2016年7月18日閲覧。
  23. ^ 女取調官2 東京〜佐賀・玄界灘 同時殺人の謎”. 佐賀県フィルムコミッション. 2016年7月18日閲覧。
  24. ^ TBSテレビ 宣伝部 - Twitter 2016年7月24日

外部リンク[編集]