大関真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おおぜき まこと
大関 真
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗日本埼玉県
生年月日 (1977-08-30) 1977年8月30日(40歳)
血液型 O型
身長 172cm
職業 俳優演出家脚本家声優ナレーター
事務所 大関真 劇団スーパー・エキセントリック・シアター
活動
活動期間 2000年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

大関 真(おおぜき まこと、1977年8月30日[1] - )は、日本舞台俳優演出家脚本家声優ナレーター埼玉県出身[1]劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属[2]

身長172cm[3]。体重62kg[3]血液型O型[3]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日

テレビ番組[編集]

Vシネマ[編集]

  • 実録日本ヤクザ抗争史 鯨道5 侠骨(2001年)

舞台[編集]

  • バイオロイド零年(2000年)※デビュー作[3]
  • 迷子の天使たち(2001年)
  • SANADA(2001年 - 2002年)
  • こころのうた(2004年)
  • GO NOW(2005年)
  • ポスト君ブルース(2006年)
  • 劇団K助公演
    • 部屋と僕と弟のはなし(2006年) - 出演、脚本
    • HOME SWEET HOME(2006年)
    • 君がくれたオレンジ色の嘘(2007年)
    • スクエアなヒトビト(2008年)
    • ステージ(2008年)
    • ナリスマス(2008年)
  • ジェネレーションギャップ「NO BORDER」(2007年) - 演出
  • ロックンロールファイヤー(2007年)
  • 花火、舞い散る(2007年) - 前園陽一 役
  • あらん はらん しらん(2009年)
  • 伊東四朗一座・熱海五郎一座
    • 合同公演「日本映画頂上決戦 〜銀幕の掟をぶっとばせ!〜」(2009年)
    • 三宅裕司生誕60周年記念「こんにちわ赤ちゃん」(2011年)
  • 日本劇団協議会主催 創作劇奨励公演「バラシ」(2010年)
  • 世界のどこにでもある、場所(2010年) - 演出
  • 『ゼツボー荘』より愛を込めて(2011年)
  • じいちゃんのドロップキック(2011年) - 出演、演出
  • 大関真 大竹浩一 2人芝居 思い出すのはマリの事(2012年)
  • ワルイオンナ(2012年) - 演出
  • ONE LOVE(2012年)
  • 逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜(2013年) - 演出
  • ほめんな ほれんな とめんな(2014年)
  • 部屋と僕と弟のはなし(2014年) - 出演、演出
  • 小倉久寛ひとり立ち公演「のるかそるか」(2014年) - 演出
  • ディストピア西遊記(2015年)
  • 幻の城 〜戦国の美しき狂気〜(2015年) - 演出
  • 劇団スーパー・エキセントリック・シアター公演多数

CM[編集]

PV[編集]

VP[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

デジタルコミック[編集]

脚本作品[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]