クリアクリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クリアクリーン(Clearclean)は、花王から発売されているオーラルケア製品。1990年発売。

概要[編集]

1990年に顆粒入り歯磨き粉のブランドして販売開始。香味は当初、現在の「ナチュラルミント」のみであったが、1999年に「エクストラクール」、2001年に現在の「フレッシュシトラス(当初は「さわやかシトラス」)」を追加した他、2005年以降は定番フレーバーの他に、不定期に期間限定フレーバーも発売されており、「クリアクリーン」だけでも期間限定フレーバーを含めると31種類に上る[1]

2002年以降、サブブランドがいくつか登場しており、2種類のフッ素を配合した「クリアクリーンプラス」、その翌年の2003年には美白系の「クリアクリーンプラス ホワイトニング」、2009年9月には「クリアクリーンチェンジ」、2012年3月には、歯石沈着予防効果を加えた「クリアクリーンEX」、2016年4月には「クリアクリーンプレミアム」を発売した。

また、ハミガキだけでなく、1998年には「クリアクリーン デンタルブラシ(現在は製造・販売終了)」の商品名でハブラシを、2004年には「クリアクリーンプラス デンタルリンス」の商品名でデンタルリンスがラインナップされた。さらに、別ブランドで発売されていた製品を「クリアクリーン」のサブブランドとして組み入れる例もあり、従来は「チェック」で発売されていた子供用歯ブラシを「クリアクリーン」に組み入れ、子供用ハミガキの「こどもクリアクリーン」と一体化して「クリアクリーンKid's」となる。さらに、携帯用品のブランドであった「シーズン」も「クリアクリーン」に組み入れられ、「クリアクリーン シーズン」に改称したが、2013年7月のリニューアルで「クリアクリーン 携帯用」となり、「シーズン」の名称がなくなった。

ラインナップ[編集]

  • ハミガキ
    • クリアクリーンプレミアム【医薬部外品】 - 2016年4月発売。プレミアムミントの香味。本品は箱入である。2017年4月に濃紺基調のパッケージデザインにリニューアルした。
    • クリアクリーンプレミアム美白【医薬部外品】 - 2017年4月発売。パールミントの香味。本品は箱入である。
    • クリアクリーン【医薬部外品】 - 香味は「ナチュラルミント」・「エクストラクール」・「フレッシュシトラス」の3種類で、「ナチュラルミント」は通常サイズの130g入りのほかに、80g入りと「クリアクリーン携帯用」補充用のミニ(17g×3本)も設定されている。2014年5月(一部店舗は同年4月最終週)の改良時に140g入りの内容量を130gに変更。2015年9月のリニューアル時に顆粒を"CC顆粒a"から"MC顆粒"に変更。2017年に従来配合されていたベンゼトニウム塩化物(殺菌剤)を省き、顆粒を"MC顆粒"から"顆粒A"に変更する処方改良(仕様変更)を行い、販売名を変更した(クリアクリーンRN/EN/RN1 → クリアクリーンRR/ER/RR1)。なお、「ナチュラルミント」発売当時の顆粒はゼオライトであった。
    • クリアクリーンNEXDENT(ネクスデント)【医薬部外品】 - 2017年9月発売。従来発売されていた「クリアクリーンEX」の後継製品で、顆粒を「クリアクリーンEX」の"顆粒A"から"Wa顆粒"に、フッ素を「クリアクリーンEX」のモノフルオロリン酸ナトリウムからフッ化ナトリウムにそれぞれ変え、「クリアクリーンEX」で配合されていたゼオライト(歯石沈着予防成分)に替わり、殺菌剤の塩化セチルピリジニウムを配合した。香味は「ピュアミント」、「エクストラフレッシュ」、「マイルドシトラス」の3種類。
    • クリアクリーンダブルプラス【医薬部外品】 - チューブは2種類(青色と白色)のハミガキを別々に封入した二重構造となっており、チューブから出した時に初めて一緒に出るようになっている。当初は1種類(現在の「ライトミント」のみ)だったが、2007年のリニューアル時に「クールミント」が加わり、2種類となっている。2012年3月のパッケージリニューアル時に「クリアクリーンプラス」から商品名を変更。2016年6月にパッケージリニューアル。2017年に従来配合されていた塩化ベンゼトニウム(殺菌剤)を省く処方変更(仕様変更)を行い、販売名を変更した(クリアクリーンプラスA1/2 → クリアクリーンプラスB1/2)。
    • クリアクリーンホワイトニング【医薬部外品】 - 「クリアクリーンプラス」と同様に、当初は1種類(現在の「アップルミント」のみ)だったが、2007年のリニューアル時に「スプラッシュミント」を追加。2012年3月のパッケージリニューアル時に「クリアクリーンプラス ホワイトニング 薬用ハミガキ」から商品名を変更した。2014年5月(一部店舗は同年4月最終週)のリニューアル時に「アップルミント」は「アップルカモミール」に、「スプラッシュミント」は「クリアミント」にそれぞれ香味名を変更し、内容量を変更した(130g→120g)。2016年6月にパッケージリニューアル。2017年に従来配合されていたベンゼトニウム塩化物を省く処方変更(仕様変更)を行い、販売名を変更した(クリアクリーンWg1/2 → クリアクリーンWh1/2)
    • クリアクリーンKid's ハミガキ【医薬部外品】 - 子ども用。2013年9月(一部店舗は同年8月最終週)にリニューアル。「ソフト顆粒(二酸化ケイ素)」を新たに配合し、パッケージにはオリジナルキャラクターの「くじらクリーン」を採用。内容量を増量した(50g→70g)。香味は既存のイチゴ、グレープに加え、メロンソーダを追加した。2017年に処方変更(仕様変更)が行われ、イチゴとグレープは着色料を赤106から赤102に変更。メロンソーダを含めて販売名が変更となった(クリアクリーンキッズA1/2/3 → クリアクリーンキッズA4/5/6)。
  • 液体ハミガキ
    • クリアクリーンプラス ホワイトニング デンタルリンス【医薬部外品】 - 2004年発売。アルコール含有。2009年にリンゴ酸とコーティング成分を増量しリニューアルした。ハミガキと同時にリニューアルした2007年からは「スプラッシュミント」が設定されていたが、2011年9月をもって製造を終了しているため、現在は発売当初からある「アップルミント」のみの設定。2017年秋にパッケージデザインを変更し、先にデザインリニューアルしていたハミガキとパッケージデザインが統一された。
  • 洗口液
    • クリアクリーン デンタルリンス【医薬部外品】 - 2009年3月発売。発売当初は600ml入りのボトルタイプで、香味はノンアルコールタイプの「ソフトミント」のみの設定だったが、2011年9月に大容量1000mlポンプタイプを追加発売。2017年9月に「ソフトミント」が薬用成分を塩化ベンゼトニウムから塩化セチルピリジニウムに変更する処方改良を行ってリニューアルし、同時に、「クリアクリーンプラス デンタルリンス」の香味を受け継ぐアルコール配合タイプの「ライトミント」(600mlボトルのみ)を追加発売した。
    • クリアクリーン ダイレクトウォッシュ【医薬部外品】 - 2014年9月発売。スプラッシュミント香味・アルコール含有。本品はキャップを開けてノズルを引き上げ、舌の上に直接注いで使用するため、計量カップが付いていない。
  • ハブラシ
    • クリアクリーン 球と極細 ハブラシ 超密着ワイド - 2016年10月発売。毛のかたさはふつうとやわらかめを設定。カラーはグリーン・ピンク・ホワイト(ホワイトはラバー部やブラシの一部を黄緑色とした2トーン仕様)の3色がある。
    • クリアクリーン 球と極細 ハブラシ - 2015年9月発売。毛のかたさはふつうとやわらかめを設定。発売当初はヘッドサイズが「コンパクト」のみだったが、2016年4月に「超コンパクト」を追加発売した。カラーはグリーン・ブルー・ピンクの3色だが、2016年冬に「コンパクト」専用色のパープルが加わり、4色となった。
    • クリアクリーン 歯間に届く2段毛 ハブラシ - 元々は2005年に「クリアクリーンプラス マルチケアハブラシ」として発売されていたが、2012年7月のパッケージリニューアル時に「クリアクリーン ダプルプラス ハブラシ」に、2014年5月(一部店舗は同年4月最終週)のパッケージリニューアル時に「クリアクリーン フロスプラス ハブラシ」にと2度改名されていたが、2015年9月にふつうのみをリニューアルし、3度目の改名を行った。ヘッドサイズは「超コンパクト」・「コンパクト」・「レギュラー」の3種類を設定。カラーはグリーンとピンクの2色。
    • クリアクリーン 極太毛束 ハブラシ - 元々は2012年3月に「クリアクリーンEX ハブラシ」として発売していたが、2015年9月にリニューアルし改名を行った。ヘッドサイズは「超コンパクト(2012年8月発売)」・「コンパクト」・「レギュラー」の3種類を設定し、それぞれのヘッドサイズにふつうとやわらかめの2種類の毛のかたさを用意している。カラーはグリーン・ブルー・ピンクの3色。
    • クリアクリーン パワフルヘッド ハブラシ - 1999年発売。ヘッドサイズは「コンパクト」のみで、毛のかたさはふつうとかための2種類。2015年9月にデザインリニューアルした。カラーはグリーン・ブルー・ピンクの3色。
    • クリアクリーンKid's ハブラシ - 子供用。タイプの異なる3種類を用意している。2013年8月にオリジナルキャラクター「くじらクリーン」を導入し、全面リニューアル。いずれの種類もカラーはブルーとピンクの2色が設定される。
      • 0-2歳向け - リニューアルに伴い、「トレーニング用」と一旦廃止になっていた「仕上げみがき用」の2本セットに仕様変更した。
      • 3-8歳向け
      • 7-12歳向け
  • 携帯用歯みがきセット
    • クリアクリーン携帯用 スリムケース - クリアクリーンとハブラシをスリムケースに封入した携帯用セット。ブルーとピンクの2色展開。2013年7月に従来の「クリアクリーンシーズン レギュラー」を改良。ハブラシを「パワフルヘッド ふつう」から「EXハブラシ コンパクトヘッド ふつう」に差し替え、ケースも小型化した。2015年9月にハミガキ・ハブラシの改良に伴う仕様変更を行い、ハブラシを「極太毛束 ハブラシ コンパクトヘッド ふつう」に変更した。
    • クリアクリーン携帯用 超コンパクトケース - クリアクリーンとハブラシをコンパクトケースに封入した携帯用セット。ハブラシはこのセット用に用意された特別仕様で、コンパクトケースに収まるサイズに設計されている。ブルーとピンクの2色展開。2013年7月に従来の「クリアクリーンシーズン コンパクト」を改良。ハブラシを専用ハブラシから「EXハブラシ コンパクトヘッド ふつう」のミニサイズに差し替え、元々コンパクトサイズとなっていたケースがさらに小型化された。2015年9月にハミガキ・ハブラシの改良に伴う仕様変更を行い、ミニサイズのハブラシを「極太毛束 ハブラシ コンパクトヘッド ふつう」に変更した。
    • クリアクリーン携帯用 お泊り便利セット - クリアクリーンとハブラシ、ビオレuメリット リンスのいらないシャンプーを封入したトラベルセット。「シーズン」では「シャンプー」・「リンス」が別々に封入されており、「リンスインシャンプー」に変更となったのはここ数年のことである。2013年7月に「クリアクリーンシーズン お泊りセット」を改良。ハブラシを「パワフルヘッド ふつう」から「携帯用 超コンパクトケース」と同じ「EXハブラシ コンパクトヘッド ふつう」のミニサイズに差し替え、ハミガキと共にケースに封入したことで小型化された。2015年9月にハミガキ・ハブラシの改良に伴う仕様変更を行い、ミニサイズのハブラシを「極太毛束 ハブラシ コンパクトヘッド ふつう」に変更した。

製造終了品[編集]

  • ハミガキ
    • クリアクリーンEX【医薬部外品】 - 香味は発売当初、「フレッシュミント」と「スプラッシュミント」の2種類だったが、2012年8月に「リッチシトラス」が加わり3種類となった。2014年5月(一部店舗は同年4月最終週)のリニューアル時に内容量を変更(130g→120g)。2015年4月の改良時に顆粒を"Zn顆粒a"から"MC顆粒"に変更。2017年に「クリアクリーン」同様、従来配合していたベンゼトニウム塩化物(殺菌剤)を省き、顆粒を"MC顆粒"から"顆粒A"に変更する処方変更(仕様変更)を行い、販売名を変更した(クリアクリーンEXb/EXSb/EXb1 → クリアクリーンEXc/EXSc/EXc1)。「クリアクリーンNEXDENT」の発売に伴い、2017年9月製造終了。
    • クリアクリーンキッズ ジューシーミント【医薬部外品】 - 製品のリニューアルに伴い、2013年8月製造終了。
  • 液体ハミガキ
    • クリアクリーンプラス デンタルリンス【医薬部外品】 - 2004年発売。発売当初2種類が発売されていたが、「クールミント」は2011年9月、継続発売していた「ライトミント」も2017年9月でそれぞれ製造を終了した。なお、「ライトミント」は「クリアクリーン デンタルリンス」に引き継がれ、すすいだ後にブラッシングする液体ハミガキから、歯みがき後にすすぐ洗口液となった。
  • ハブラシ
    • クリアクリーン フロスプラス ハブラシ かため - レギュラー、コンパクト、超コンパクトの3サイズが用意されていた。2015年9月製造終了。なお、ふつうは「クリアクリーン 歯間に届く2段毛 ハブラシ」に改名・リニューアルした。
    • クリアクリーン ホワイトニング ハブラシ - 「コンパクト」と「先細スリム」の2種類。毛の硬さはふつうのみ。2012年7月のパッケージリニューアル時に「クリアクリーンプラス ホワイトニングハブラシ(2005年発売)」から商品名を変更した。ハブラシのラインナップ刷新に伴い、2015年9月製造終了。

CM出演者[編集]

現在[編集]

過去[編集]

など

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]