城戸崎愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

城戸崎 愛(きどさき あい、1925年7月1日 - )は、兵庫県出身の料理研究家、料理家。愛称は「ラブおばさん」。

経歴[編集]

1945年、東京家政学院卒業。

結婚後、夫が食通だったこともあって東京會舘クッキングスクールで料理を学ぶ。夫の赴任先であるパリのル・コルドン・ブルーではフランス料理を学んだ。

帰国後、料理研究家として活動を始め、「ラブおばさん」の愛称で『きょうの料理』の人気講師となる。

現在は「non・no」「MORE」等の雑誌で家庭料理やお菓子を紹介しており、高齢の為かメディアへの露出も減っているが現役である。

著書[編集]

  • 『西洋料理』主婦の友社, 1968
  • 『フライパンで作るすてきなお菓子』 主婦の友社, 1976
  • 『ラブおばさんのお菓子作り』鎌倉書房, 1982
  • 『ラブおばさんの子供料理教室』鎌倉書房, 1982
  • 『ラブおばさんのお勝手から』海竜社, 1984
  • 『ラブおばさんのお嫁さんクッキング』鎌倉書房, 1984
  • 『素敵な城戸崎愛のおすすめ料理』グラフ社, 1986
  • 『ちょっと昔風おやつ読本』海竜社, 1986
  • 『ラブおばさんのお料理上手バイブル』鎌倉書房, 1986
  • 『ある日「糖尿病」といわれて』グラフ社, 1987
  • 『ぶきっちょさんのサラダとドレッシング』 雄鶏社, 1988
  • 『Non・noお料理基本ブック』集英社, 1989
  • 『東京風のおかず』主婦の友社, 1991
  • 『ラブおばさんの旬を楽しむ簡単お料理12カ月』集英社, 1995
  • 『もうせん切りイヤになっちゃった!』集英社, 2001
  • 『台所好きは老い上手』海竜社, 2002
  • 『城戸崎愛の料理のきほんミニ事典』日本放送出版協会, 2003
  • 『戦火とドーナツと愛』共著. -- 集英社, 2004
  • 『城戸崎愛の和のおかず』オレンジページ, 2004

※この他著書多数

余話[編集]

外部リンク[編集]