在サンパウロ日本国総領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
在サンパウロ日本国大使館
Consulado Geral do Japão em São Paulo
所在地 ブラジルの旗 ブラジル
住所 Avenida Paulista, 854, 3º andar, CEP 01310-913 São Paulo - SP - Brasil
総領事 野口泰
ウェブサイト www.sp.br.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

在サンパウロ日本国総領事館ポルトガル語: Consulado Geral do Japão em São Paulo英語: Consulate-General of Japan in São Paulo)は、ブラジル最大の都市サンパウロに設置されている日本総領事館である。2017年9月より、野口泰総領事を務めている[1]

2017年10月1日時点で管轄区域内の在留邦人数は3万8896人となっており、これは在外公館別で第7位、南米では最大規模である[2]

沿革[編集]

所在地[編集]

Avenida Paulista, 854, 3º andar, CEP 01310-913 São Paulo - SP - Brasil[8]

管轄地域[編集]

サンパウロ州マットグロッソ州マットグロッソ・ド・スル州及び三角ミナス地域(ミナスジェライス州西部)を管轄[8]

出典[編集]

  1. ^ 在サンパウロ日本国総領事として赴任する前宮崎県警本部長 野口 泰(のぐち・やすし)さん - Miyanichi e-press
  2. ^ 海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)
  3. ^ a b c d 松村 貞雄(まつむら・さだお) | サンパウロ人文科学研究所
  4. ^ 松村総領事の在任中、日系移民の開拓地ノロエステではマラリアが猖獗を極めて70名以上が亡くなったり、イナゴに食い荒らされて作物が全滅するなどといった苦難の時期があり、困窮を極めた開拓地のために松村総領事個人が8コントス(当時の邦貨換算で約4000円、平成時代の400~500万円に相当)を肩代わりしたこともあった。
  5. ^ a b JANM/INRP-移民史-ブラジル
  6. ^ 明治大学文学部の山田朗助教授(当時)による論文「研究ノート 日本の敗戦と大本営命令
  7. ^ VI 平和条約の批准・発効
  8. ^ a b 総領事館の紹介 : 在サンパウロ日本国総領事館

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯23度33分55.7秒 西経46度39分1.5秒 / 南緯23.565472度 西経46.650417度 / -23.565472; -46.650417