在マカッサル領事事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
在マカッサル領事事務所
Kantor Konsuler Jepang di Makassar
菊花紋章
所在地  インドネシア南スラウェシ州
住所 マカッサル市サム・ラトゥランギ博士通り8-10番
座標 南緯5度8分50.1秒 東経119度24分54.7秒 / 南緯5.147250度 東経119.415194度 / -5.147250; 119.415194座標: 南緯5度8分50.1秒 東経119度24分54.7秒 / 南緯5.147250度 東経119.415194度 / -5.147250; 119.415194
総領事 宮川勝利(所長)
ウェブサイト 在マカッサル領事事務所

在マカッサル領事事務所(ざいマカッサルりょうじじむしょ、インドネシア語: Kantor Konsuler Jepang di Makassar英語: Consular Office of Japan in Makassar、旧称: 在マカッサル出張駐在官事務所[1])は、インドネシア共和国スラウェシ島最大の都市マカッサルに設置されている日本領事事務所である。2009年1月1日より在スラバヤ日本国総領事館所轄、2008年12月31日までは在マカッサル日本国総領事館であった[2]2017年5月より、宮川勝利が所長を務めている[3]

沿革[編集]

所在地[編集]

日本語 〒90125 マカッサル市サム・ラトゥランギ博士通り8-10番[18]
インドネシア語・英語 Jl. Dr. Sam Ratulangi No. 8-10, Makassar 90125[18]

出典[編集]

  1. ^ インドネシア語と英語での公式名称は、在マカッサル領事事務所と同一。
  2. ^ a b c 総領事館の閉館・出張駐在官事務所の開館について 在インドネシア日本国大使館 2009年1月7日
  3. ^ Selamat datang di halaman Facebook resmi Kantor Konsuler Jepang di Makassar. / 在マカッサル領事事務所公式フェイスブックページへようこそ。 8月23日 (インドネシア語) (日本語)
  4. ^ a b c d スラウェシに於ける領事館の推移と戦前(昭和14年頃)の日本人会の状況
  5. ^ 戦後70年:ビジュアル年表 太平洋戦争 1941~45年 毎日新聞
  6. ^ The Kingdom of the Netherlands Declares War with Japan (英語)
  7. ^ 『写真週報』 にみる昭和の世相_年表解説 アジア歴史資料センター
  8. ^ a b 終戦の詔書 1945年8月14日 日本国憲法の誕生
  9. ^ 【一筆多論】「日本紀元2605年」インドネシア独立宣言書が西暦を使わなかった理由(1/3ページ) 産経新聞 2015年5月9日
  10. ^ インドネシアという国 外務省 2011年8月24日
  11. ^ VI 平和条約の批准・発効 外務省(PDF)
  12. ^ ○日本国とインドネシア共和国との間の平和条約 外務省
  13. ^ ○日本国とインドネシア共和国との間の賠償協定 外務省
  14. ^ 京都大学東南アジア研究 1986年』所収の山下晋司広島大学助教授(当時)による論文「ウジュン・パンダンのトラジャ社会 : インドネシア地方 都市研究(<特集>インドネシアの都市人類学)」、p.423ほか
  15. ^ 法律第六十号(昭五一・六・五)
  16. ^ マカッサルへようこそ
  17. ^ マカッサル事務所の名称変更について 在スラバヤ日本国総領事館
  18. ^ a b 在マカッサル領事事務所

関連項目[編集]

外部リンク[編集]