国際興業観光バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国際興業 > 国際興業観光バス
国際興業観光バス株式会社
KokusaiKogyo Kankobus Co.,Ltd
KKKkanko208.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-8460
東京都中央区八重洲二丁目10-3 国際興業本社内
設立 2004年4月1日
業種 陸運業
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
代表者 青木高行(取締役社長
資本金 8000万円(2011年3月31日時点)
純利益 △7100万円(2011年3月期)
純資産 △4500万円(2011年3月31日時点)
総資産 12億6700万円(2011年3月31日時点)
従業員数 約180人
決算期 3月末日
主要株主 国際興業
外部リンク http://www.kokusaikogyo.co.jp/kotsu/kanko/
テンプレートを表示

国際興業観光バス株式会社(こくさいこうぎょうかんこうバス)は、東京都中央区に本社を置く、国際興業傘下の観光貸切専業バス事業者。2004年4月に国際興業より観光バス事業を分離させる目的に設立された。2013年8月16日付で路線バス・ハイヤー・トラベル事業などを運営する国際興業グループ株式会社に吸収された。

本社[編集]

東京都中央区八重洲二丁目10-3 国際興業本社内

事業所[編集]

過去に存在した事業所[編集]

これらの営業所は分社化前に移転・閉鎖したものもある。

  • 観光板橋営業所(初代・板橋区小豆沢・越中島へ移転)
  • 観光東京営業所(江東区越中島・閉鎖)
  • 観光東池袋営業所(豊島区東池袋・元東京タワー観光バス。山梨交通東京営業所を合併、後に練馬へ移転)
  • 観光練馬営業所(乗合練馬営業所と併設・後に志村へ移転)
TBSテレビにて放映されたドラマ「痛快!ロックンロール通り」のロケ地となった。
※かつては同所前に乗合の「観光車庫前」(現・西青木2丁目)というバス停があった。また、西川口駅からほど近い場所に所在していたため、西川口駅西口発着の戸田の路線車の待機場としても利用されていた。
  • 観光西浦和営業所(乗合西浦和営業所と併設・乗合さいたま東営業所開設に伴い浦和・大宮からの多数の路線移管による増車のために後に戸田へ移転)
  • 観光川越営業所(川越市神明町・元乗合西浦和営業所川越分車庫内・国際興業バスの川越路線撤退に伴い閉鎖、観光西浦和に統廃合)
  • 観光戸田営業所(乗合戸田営業所と併設・再び西浦和へ移転し、観光さいたま営業所として復活)
  • 観光志村営業所(乗合志村営業所と併設・国際観光の吸収に伴い観光板橋へ移転)
  • 観光横浜営業所(横浜市中区新山下・閉鎖)

沿革[編集]

車両[編集]

所有車両数は2010年4月1日現在80台で、内訳はいすゞ車39台、日野車41台である。80台のうち2台が豪華仕様のロイヤルクルーザーである[1]。国際興業のグループに北海道いすゞ自動車がある関係で導入車両のほとんどがいすゞ車であったが、旧国際観光は東京日野自動車の系列子会社であったため日野車が導入されていた。

現在使用している車両

過去に使用していた車両

夜行高速バスの多客期における続行便(ドリーム盛岡 (らくちん) 号

その他[編集]

  • 国際興業本体が運行する夜行高速バスにおいて、多客期の続行便を運行する場合がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バス・ジャパンハンドブックR 70号「国際興業・山梨交通」(BJエディターズ)

関連項目[編集]


外部リンク[編集]