吉田本源氏物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田本源氏物語(よしだほんげんじものがたり)とは、東洋大学名誉教授の吉田幸一1909年 - 2003年)が所蔵していた源氏物語の写本のこと。以下のものがある。

脚注[編集]

  1. ^ 寺本直彦「七海本 吉田本 源氏物語古註葵巻は『水原抄』の零簡か」『國語と國文學』第63巻1号、1986年昭和61年)1月。のち『源氏物語論考 古注釈・受容』風間書房、1989年平成元年)12月、pp. 93-116。