吉田凞生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 凞生(よしだ ひろお、1930年10月25日 - 2000年5月13日)は、日本近代文学研究者。難字であるため、「吉田 煕生」「吉田 熈生」などで代用記載されることが多い。

広島県出身。東京大学国文科卒。東京女子大学助教授、教授、千葉大学教授、大妻女子大学教授、1992年城西国際大学教授。小林秀雄中原中也の研究・作品解説で知られた。

邦楽家(箏曲者)中島雅楽之都(1896-1979)の伝記と著書編纂もしている。

著書[編集]

  • 評伝中原中也 東京書籍「東書選書」 1978、オンデマンド版2000/講談社文芸文庫 1996
  • 中原中也の詩 第一法規出版東海支社(県民大学叢書) 1993-小冊子

編・解説[編集]

  • 汚れっちまった悲しみに 中原中也 わが人生観 大和出版 1976、新版1983
  • 中原中也の世界 冬樹社 1978
  • 中学校・高等学校のための詩の読解指導 東京書籍 1980
  • 中原中也必携 学燈社 1981、新版1993
  • 小林秀雄必携 学燈社 1983、新版1989 
  • レクイエム小林秀雄 講談社 1983
  • 中原中也全詩歌集(上下)、講談社文芸文庫 1991
  • 中原中也詩集 レグルス文庫・第三文明社 1992/新潮文庫 2000
  • 作家の自伝16 草野心平「凹凸の道-対話による自伝」、日本図書センター 1994
  • 作家の自伝54 中原中也「耕二のこと/山羊の歌〈抄〉」、日本図書センター 1997
  • 作家の自伝92 小林秀雄「僕の大学時代/栗の樹」、日本図書センター 1999

共編[編集]

  • 書誌小林秀雄 堀内達夫共編 図書新聞社 1967
  • 中原中也全集(全5巻別巻) 角川書店 1967-71、大岡昇平中村稔共編
  • 中原中也全詩集 大岡昇平・中村稔共編 角川書店 1972
  • 中原中也アルバム 中原思郎共編 角川書店 1972
  • 現代作家辞典 大久保典夫共編 東京堂出版 1973 新版1982
  • 現代文芸評論 高橋春雄・神谷忠孝共編 双文社出版 1974
  • 近代の詩と詩人 中村稔・三好行雄共編 有斐閣選書 1974
  • 現代の詩と詩人 中村稔・三好行雄共編 有斐閣選書 1974
  • 近代日本文学における中国像 村松定孝紅野敏郎共編 有斐閣選書 1975
  • 現代詩物語 激動の時代を貫く抒情の系譜 分銅惇作共編 有斐閣 1978
  • 近代詩物語 明治・大正の詩的遺産を展望する 分銅惇作共編 有斐閣 1978
  • 現代詩シンポジウム日本文学.20 学生社 1978
  • 鑑賞日本現代文学26巻.大岡昇平・武田泰淳 菊田均共編 角川書店 1990

中島雅楽之都関連[編集]

  • 中島雅楽之都先生略伝(全8巻) 私家版 正派邦楽会 1985-99-小冊子集、未完で吉田倫子が引き継いで書いている。
  • ある邦楽家の青春 評伝・中島雅楽之都 砂子屋書房 1993
  • 人間中島雅楽之都の文業 正派邦楽会 1996-小冊子
  • 中島雅楽之都随筆集 正派邦楽会 1996