千葉県道56号佐原椿海線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
千葉県道56号標識
千葉県道56号佐原椿海線
路線延長 *.*km
制定年 ????年
起点 千葉県香取市大根
終点 千葉県旭市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0126.svg国道126号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
千葉県道56号佐原椿海線
匝瑳市春海(2015年2月)

千葉県道56号佐原椿海線(ちばけんどう56ごう さわらちんかいせん)は千葉県香取市から、千葉県旭市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

千葉県香取市大根(おおね)の千葉県道16号佐原八日市場線との分岐を起点とし、旭市ニの国道126号千葉県道105号干潟停車場豊畑線と接続する干潟交差点を終点とする幹線道路。路線名の「佐原」は香取市の平成の大合併以前の旧自治体であった佐原市、また「椿海」は、匝瑳市(旧八日市場市)の昭和の大合併以前の旧自治体であった椿海村(ちんかいむら)にそれぞれ由来する。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

  • 全線に渡り歩道の設置が少なく、2車線が確保されていない区間も多い。
  • 千葉県道70号大栄栗源干潟線と重複する香取市大角 - 新里間については歩道付き2車線の道路である。しかし、新里交差点から県道70号旭方面に歩道付き2車線道路が続いているため、県道56号に意識して曲がらなければいつのまにか県道70号を走っていることになることがある。
  • 旭市内で工業団地へ向かう際に東総広域農道成田方面から国道126号・干潟駅方面へ向かって走行する車が多い。

重複区間[編集]

  • 千葉県道70号大栄栗源干潟線
    • 香取市大角(東総有料道路終点) - 香取市新里(信号なし)
  • 千葉県道74号多古笹本線(500m重複)
    • 旭市鏑木 - 旭市岸湖

地理[編集]

交差する道路[編集]

関連項目[編集]