千葉県道30号飯岡一宮線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
千葉県道30号標識
千葉県道30号飯岡一宮線
九十九里ビーチライン
路線延長 58.9 km
起点 千葉県旭市
終点 千葉県長生郡一宮町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0126.svg国道126号
Japanese National Route Sign 0128.svg国道128号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
千葉県道30号飯岡一宮線
旭市井戸野(2015年5月)
旧式の路線名標識には、「飯岡・一ノ宮線」の記載が見られる。
千葉県道30号飯岡一宮線
匝瑳市今泉(2015年2月)

千葉県道30号飯岡一宮線(ちばけんどう30ごう いいおかいちのみやせん)は、千葉県旭市から長生郡一宮町に至る県道主要地方道)である。九十九里ビーチラインの愛称を持つ[1][2]

概要[編集]

千葉県旭市下永井の飯岡バイパス東の国道126号との分岐を起点とし、長生郡一宮町東浪見の国道128号との交点を終点とする全長約60kmの長距離路線で、九十九里浜沿いの最も海岸線よりにある県道である。1988年度に制定された千葉県道路愛称名では九十九里ビーチラインの愛称が千葉県により制定された。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

愛称[編集]

  • 九十九里ビーチライン

道路施設[編集]

  • 新川大橋(新川、匝瑳市長谷)
    匝瑳市長谷を流れる新川を渡河する橋長63.4m、幅員11.5m(2車線+片側歩道)の5径間PC連続箱桁構造の橋梁。旧橋は1962年(昭和37年)に架設されて以来、経年劣化による耐震及び耐荷力の低下により架け替え工事が行われ、2015年(平成27年)に現橋が開通した[3]
  • 尾形橋(栗山川、横芝光町木戸 - 同町尾形)
  • 旭橋(南白亀川、白子町剃金 - 同町古所)
  • 新一宮橋(一宮川、一宮町新地)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 道路愛称名”. 千葉県 (2010年12月16日). 2013年4月7日閲覧。
  2. ^ 九十九里ビーチライン (PDF)”. 千葉県. 2013年4月7日閲覧。
  3. ^ “(平成27年7月)主要地方道飯岡一宮線(新川大橋)の開通について” (プレスリリース), 千葉県, (2015年7月3日), https://www.pref.chiba.lg.jp/dousei/press/2015/shinkawa20150708.html 2015年9月26日閲覧。 

関連項目[編集]