千葉県道70号大栄栗源干潟線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
千葉県道70号標識
千葉県道70号
大栄栗源干潟線
起点 千葉県成田市
終点 旭市
接続する
主な道路
記法
国道51号標識 国道51号
千葉県道16号
千葉県道44号
千葉県道56号
千葉県道28号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

千葉県道70号大栄栗源干潟線(ちばけんどう70ごう たいえいくりもとひかたせん)は、千葉県成田市所の「東総有料入口」(国道51号)を起点とし、旭市清和乙の千葉県道28号旭小見川線との交点を終点とする県道主要地方道)である。成田市から香取市大角(おおとがり)の千葉県道56号佐原椿海線との三叉路までの区間は2018年4月まで有料道路区間で、東総有料道路とよばれた[1]

路線データ[編集]

  • 起点 : 成田市所、「東総有料入口」交差点
  • 終点 : 旭市清和乙

路線状況[編集]

重複するおもな道路[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続するおもな道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東総有料道路の無料開放について”. 千葉県道路公社. 2018年3月24日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度46分47秒 東経140度34分34秒 / 北緯35.77972度 東経140.57611度 / 35.77972; 140.57611