千葉県道406号八千代印旛栄自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
千葉県道406号標識
千葉県道406号八千代印旛栄自転車道線・印西市吉高(2015年7月)

千葉県道406号八千代印旛栄自転車道線(ちばけんどう406ごう やちよいんばさかえじてんしゃどうせん)は、千葉県八千代市から印旛郡栄町に至る一般県道として認定された自転車道である。全長27km[1]。通称印旛沼自転車道(いんばぬまじてんしゃどう)とよばれる[1][2]

概要[編集]

大規模自転車道の一路線。印旛沼に沿っている。印旛放水路沿いの新川遊歩道(八千代市阿宗橋〜同市大和田排水機場)と一体化しており、大和田排水機場〜弁天橋間の一般道を挟んで、花見川サイクリングロード(千葉市弁天橋〜同市稲毛海浜公園)まで全長45km超の関東有数のサイクリングロード・遊歩道の一部となっている。

道路施設[編集]

  • 双子橋(印旛捷水路、印西市山田干拓一区 - 同市瀬戸)

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

  • 印旛沼
    • 新川
    • 印旛捷水路
  • 長門川
  • 佐倉ふるさと広場(佐倉市臼井田)
  • 千葉県立印旛手賀自然公園(佐倉市飯野町)
  • 双子公園(印西市山田干拓一区)[3]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 千葉県自動車道 ポケットマップ2 印旛沼自転車道 (PDF)”. 千葉県土木部. 2019年5月3日閲覧。
  2. ^ 澤田裕 (2004年5月). “印旛沼自転車道”. 旧コースガイド. Cycle Sports. 2019年5月3日閲覧。
  3. ^ 双子公園(印旛沼自転車道山田休憩所)”. 印西市 (2016年1月8日). 2019年5月3日閲覧。

関連項目[編集]