千代田区立お茶の水小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千代田区立お茶の水小学校
Chiyoda city Ochanomizu elementary school.jpg
過去の名称 千代田区立錦華小学校
千代田区立小川小学校
千代田区立西神田小学校
上記3校を統合
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Chiyoda, Tokyo.svg千代田区
設立年月日 1873年5月3日(錦華小学校)
1900年5月1日(小川小学校)
1903年9月20日(西神田小学校)
1993年4月1日(新制)
共学・別学 男女共学
所在地 101-0064
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

千代田区立お茶の水小学校(ちよだくりつ おちゃのみずしょうがっこう)は、東京都千代田区神田猿楽町一丁目にある公立小学校2019年平成31年)4月1日現在の児童数は264人(11学級)。[1]

概要[編集]

1993年平成5年)4月に錦華小学校(1873年[明治6年]久松学校として開校)、小川小学校(1900年[明治33年]小川尋常小学校として開校)、西神田小学校(1903年[明治36年]西小川尋常小学校として開校)の3校を統廃合し、旧錦華小学校の校地にお茶の水小学校として開校。お茶の水幼稚園も併設する。[1]

お茶の水小学校に隣接し、併設のお茶の水幼稚園の仮校舎が現在建てられている千代田区立錦華公園は、1923年大正12年)の関東大震災後に東京市帝都復興計画に基づき52か所に整備した、いわゆる震災復興小公園の一つであり、池や石橋等に1929年昭和4年)開園当時の面影が残されている。[2]

創立記念式典[編集]

錦華小学校120周年として1992年(平成4年)秋篠宮、妃殿下が御来校の中創立記念式典がとりおこなわた。

写真[編集]

施設整備計画[編集]

体育館1965年(昭和40年)、校舎1973年(昭和48年)の竣工と施設の老朽化が進んでおり、新校舎の建設が計画されている[3]。敷地は現校地を利用するため、建設工事中は旧千代田区立九段中学校の活用が検討されている[3]

小学校の児童数と教員数[4]
年度 児童総数 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 教員数 職員数
平成25年 258人 43人 26人 45人 54人 45人 45人 19人 4人
平成26年 265人 44人 46人 28人 47人 57人 43人 17人 4人
平成27年 261人 36人 45人 47人 28人 49人 56人 18人 4人
平成28年 246人 40人 36人 47人 45人 28人 50人 18人 3人
平成29年 246人 50人 40人 35人 48人 45人 28人 16人 4人
平成30年 259人 37人 50人 42人 36人 48人 46人 18人 3人
令和元年 264人 52人 37人 49人 41人 37人 48人 17人 3人

主な出身者[編集]

旧・錦華小学校出身[編集]

九段坂から駿河台方面を望む。左奥にニコライ堂明治大学と錦華尋常小学校。昭和初期

旧・小川小学校出身[編集]

旧・西神田小学校出身[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 千代田区立お茶の水小学校・幼稚園”. 千代田区立お茶の水小学校・幼稚園. 2020年2月27日閲覧。
  2. ^ 区立錦華公園 改修整備 第1回意見交換会”. 千代田区 道路公園課. 2020年2月27日閲覧。
  3. ^ a b 第1回お茶の水小学校・幼稚園施設整備検討協議会次第”. お茶の水小学校・幼稚園施設整備検討協議会. 2017年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月24日閲覧。
  4. ^ 東京都教育委員会「令和元年度 公立学校統計調査報告書(学校調査編)」統計表、2019年10月24日、2019年11月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]