前田四郎 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
前田 四郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 富山県南砺市
生年月日 (1950-05-12) 1950年5月12日(69歳)
身長
体重
176 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト6位
初出場 1969年
最終出場 1969年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

前田 四郎(まえだ しろう、1950年5月12日 - )は、富山県西礪波郡福光町(現・南砺市)出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

富山県立高岡商業高校では1968年、投手として土肥健二とバッテリーを組み、甲子園に春夏連続出場した。春の選抜では2回戦で名古屋電工に敗退、夏の甲子園では1回戦で津久見に敗れる。公式戦には16試合に登板、完封勝利10、奪三振103の本格派。カーブが武器。

1968年ドラフト会議南海ホークスから6位指名を受け入団。1969年にはジュニアオールスターにも出場する。

1971年引退

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1969 南海 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 19 4.0 3 0 5 0 0 3 0 0 3 2 4.50 2.00
通算:1年 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 19 4.0 3 0 5 0 0 3 0 0 3 2 4.50 2.00

背番号[編集]

  • 44 (1969年 - 1971年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]