儀賓府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
儀賓府
各種表記
ハングル 의빈부
漢字 儀賓府
発音 ウィビンブ
日本語読み: ぎひんふ
テンプレートを表示

儀賓府(ウィビンブ)は、李氏朝鮮における王族の娘婿(駙馬)が所属する府である。もとは宗親府忠勲府に所属していた。職務はない。正一品衙門。

沿革[編集]

  • 1392年1398年太祖?年) - 宗親府に機能を設置。
  • 1417年太宗17年) - 忠勲府に機能を移行。
  • 1418年世宗元年) - 再び宗親府に機能を戻す。
  • 1444年(世宗26年) - 宗親府から機能を独立させ、駙馬府とする。
  • 1450年文宗元年) - 駙馬の称号を君から尉と命名する。
  • 1464年世祖10年) - 駙馬府を廃止。
  • 1466年(世祖12年) - 儀賓府として設置。
  • 1894年高宗31年) - 宗親府の隷属となる。

構成[編集]

  • 李朝初期
官位 官職 定数 備考
正一品 なし 公主の駙馬の最高位
従一品 なし 公主の駙馬に最初に与える
正二品 なし 翁主の駙馬の最高位
従二品 なし 翁主の駙馬に最初に与える 
正三品 副尉 なし 郡主の駙馬に最初に与える 
従三品 僉尉  なし 県主の駙馬に最初に与える 
従四品 経歴 一人 後に廃止
従五品 都事 一人

外部リンク[編集]