典涓司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
典涓司
各種表記
ハングル 전연사
漢字 典涓司
発音 チョニョンサ
日本語読み: てんけんし
テンプレートを表示

典涓司(チョニョンサ)は、李氏朝鮮において宮中の清掃を管掌した官衙。従四品衙門。

1394年(太祖3年)、景徳宮、景福宮昌徳宮に提擧司という官衙を設けて、清掃などの業務を行ったのが始まりであるが、その後1466年(世祖12年)の官制改正時にそれらの官衙がまとめられて典涓司が成立した。だが続大典では繕工監に統合された。

構成[編集]

官位 官職 定数 備考
正二品 提調 2人 繕工監提調が兼任
従四品 提検 5人 提検、別坐、別提は全員で5人
正・従五品 別坐 5人 提検、別坐、別提は全員で5人
正・従六品 別提 5人 提検、別坐、別提は全員で5人
従七品 直長 2人
従八品 奉事 2人
従九品 参奉 6人

外部リンク[編集]