議政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
議政府
各種表記
ハングル 의정부
漢字 議政府
発音 ウィジョンブ
日本語読み: ぎせいふ
英語表記: State Council of Joseon
テンプレートを表示

議政府(イジョンブ)は、李氏朝鮮における最高行政機関。正一品衙門。

この機関が創設されたのは、1400年定宗2年)に都評議使司、門下府を統合して創設される。翌年1401年太宗1年)門下府の機能を独立させ、司諫院とした。



概要[編集]

議政府は『経国大典』で「総百官平庶政理陰陽経邦国(すべての官吏を総帥し、諸政を公平にし、陰陽を明確にし、国家を運営する)」と定義されている。国政運営を協議し、王の裁可を仰いだうえで行政実務を分掌する六曹へ指示した。1907年に内閣に再編され廃止になった。跡地は日本統治時代京畿道庁舎が建てられ、現在は公園となっているが、ソウル市は2019年までに元の位置に復元することを明らかにした。

構成[編集]

官位 官職 定数 備考
正一品 領議政(영의정) 1人 三公。現代の国務総理に相当
正一品 左議政(좌의정) 1人 三公。現代の副首相に相当
正一品 右議政(우의정) 1人 三公。現代の副首相に相当
従一品 左賛成(좌찬성) 1人
従一品 右賛成(우찬성) 1人
正二品 左参賛(좌참찬) 1人
正二品 右参賛(우참찬) 1人
正四品 舎人(사인) 2人
正五品 検詳(검상) 1人
正八品 司録(사록) 2人 定員2人だが実員1人
  • 公事官は11人、うち文班2人・武班9人、従六品。経国大典では備辺司の郎庁の係とある。武班は参上5人、参外4人とし、参外は出仕日数が20ヶ月に達すれば六品に昇任させる。

参考文献[編集]

関連項目[編集]