掌楽院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
掌楽院
各種表記
ハングル 장악원
漢字 掌樂院
発音 チャンアグォン
日本語読み: しょうがくいん

掌楽院(チャンアグォン)は、李氏朝鮮の朝廷で儀式などでの音楽の演奏を担当する部署。

日本では韓国時代劇の字幕などで「チャンアゴン」と書くことが多いが「チャンアグォン」の方が朝鮮語の発音に近い。

官職は以下の通りである。

構成[編集]

  • 提調(チェジョ)(従一品):掌楽院の長官
  • 正(チョン)(従三品堂下)
  • 僉正(チョムジョン)(従四品)
  • 典楽(正六品)
  • 主簿(チュブ)(従六品)
  • 副典楽(従六品)
  • 典律(正七品)
  • 直長(チクチャン)(従七品)
  • 副典律(従七品)
  • 典音(チョンウム)(正八品)
  • 副典音(従八品)
  • 典声(正九品)
  • 副典声(従九品)

出典[編集]