佐藤禎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 禎一(さとう ていいち、1941年(昭和16年) - )は、日本官僚。元文部事務次官。NPO法人大学経営協会会長[1]大分県出身。

来歴[編集]

京都大学法学部卒業後、文部省入省。文化庁次長、学術国際局長、大臣官房長を経て、1997年(平成9年)に文部事務次官。

退官後は、2000年(平成12年)日本学術振興会理事長2003年(平成15年)ユネスコ日本政府代表部特命全権大使を歴任し、2007年(平成19年)からは東京国立博物館長を務めた。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『文化と国際法――世界遺産条約・無形遺産条約と文化多様性条約』(玉川大学出版部、2008年)
先代:
新設
ユネスコ日本政府代表部大使
2003年-2006年
次代:
近藤誠一

関連項目[編集]

脚注[編集]