木曽功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木曽 功(きそ いさお、1952年2月11日 - )は、日本の元文部官僚第2次安倍内閣内閣官房参与[1]文化庁文化財部長、文部科学省国際統括官、ユネスコ政府代表部特命全権大使などを歴任。2016年より千葉科学大学学長[2]

人物・経歴[編集]

1952年広島県尾道市出身、1959年福山市に移る。 1970年(昭和45年)広島大学附属福山中学校・高等学校を卒業後、1971年(昭和46年)東京大学入学、1975年(昭和50年)東京大学法学部卒。 翌年文部省に入省する。

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
山本忠通
ユネスコ日本政府代表部大使
2010年 - 2013年
次代:
門司健次郎