佐々木真奈美 (ローカルタレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 真奈美(ささき まなみ、8月22日-)は、宮城県本吉郡津山町(現:登米市)出身のローカルタレントラジオパーソナリティ。東北薬科大学(現:東北医科薬科大学)薬学部衛生薬学科卒業[1]。過去に『佐々木 眞奈美』名義で活動していた。

来歴[編集]

とあるビルのDJスペースでDJをしていたところ、テレビ局のディレクターの目に留まって、ラジオパーソナリティ、タレントへとなった[1]。初仕事はあるテレビ番組でのレポーターだったが、緊張のあまり寝坊して約2時間も遅刻してしまったという。タレントデビューした当時は、『オレンジジュース』というロックバンドボーカリストもやっていた[1]

ラジオの初レギュラーは、TBCラジオ1986年10月から始まった番組『サウンド・センサー』(後に『ロックン・ミーハー』と改題)。この番組のパーソナリティを務めていた頃、吉川晃司に「面白い奴だ」と言われた時には感激したと言う[2]1988年10月から『男女りすなぁ若者語』がスタート、この番組では幸田シャーミン黒柳徹子小宮悦子デーモン小暮閣下など鼻に負担のかかりそうな物真似や、思い切り笑ったりして時々鼻血を出していたことなどでラリホー鼻血さんとも番組中で言われていたことがあった[3]

人物[編集]

  • 薬剤師免許を所持[1]。宮城県薬剤師会理事[4]
  • 『ロックン・ミーハー』を担当していた当時は、番組作りの意味も兼ねて多い時で一か月に10回ほどコンサートに行っていたこともあった[1]

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

音楽活動[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 月刊ラジオパラダイス 1988年6月号 116ページ「お答えしませう」
  2. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)79ページ
  3. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年2月号 112ページ
  4. ^ 一般社団法人宮城県薬剤師会 役員名簿(PDF)

外部リンク[編集]