この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

伊藤沙月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 沙月 Boxing pictogram.svg
個人情報
生誕名 伊藤 沙月
フルネーム 伊藤 沙月
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1991-06-21) 1991年6月21日(26歳)
宮崎県
身長 165 cm (5 ft 5 in)
スポーツ
競技

女子 ボクシング

階級 バンタム級
所属 自衛隊体育学校

伊藤 沙月(いとう さつき、1991年6月21日 - )は、日本の女子アマチュアボクシングバンタム級)選手である。宮崎県出身。拓殖大学卒業。自衛隊体育学校所属の自衛官2等陸曹[1]

経歴

中学時代はバスケットボール部に所属していたが、日章学園高校進学後にボクシング部の監督に勧誘されてボクシングを始める[2]。わずか1年で全日本女子大会ライトフライ級B優勝を果たした。

拓殖大学への進学後もボクシングを続け、ロンドン五輪強化選手に選ばれる。

2015年4月から自衛隊に入隊し、自衛官アスリートを育成する機関である自衛隊体育学校に所属している[3]。2015年12月、第14回全日本女子大会バンタム級に出場し3位となる[1]。翌2016年の第15回大会では準優勝した[4]

人物

メディアに「美人すぎるボクサー[5]」と紹介され、多く取り上げられた。好川菜々藤満霞とともに「アマチュアボクシング界の三大ビジュアルクイーン」と呼ばれたが、他2人はともに2013年にプロ転向した[6]。目標として総合格闘家であり女優としても活躍するジーナ・カラーノを挙げていた[7]

高校の1年先輩に2010年黒木優子戦でプロデビューしたリンクス中原がいる。

出演

CM

脚注

関連項目

外部リンク