伊号第五百二潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊号第五〇二潜水艦から転送)
移動先: 案内検索

伊号第五百二潜水艦(いごうだいごひゃくにせんすいかん)は、大日本帝国海軍潜水艦。もともとはドイツ海軍IX型潜水艦U-862である。就役は1943年10月7日で、大西洋インド洋などで7隻、42,374トンの船を沈めた。第33潜水艦艦隊で任務についている途中でドイツ連合国に降伏したため、1945年5月6日に帝国海軍が接収し、7月15日に艦籍に入って伊号第五百二潜水艦となる。呉鎮守府籍となり、第一南遣艦隊付属となった。入籍が戦争末期であったために活躍することなく終戦を迎え、11月30日に除籍された。1946年2月15日、北緯03度05分 東経100度38分 / 北緯3.083度 東経100.633度 / 3.083; 100.633マラッカ海峡で海没処分となった後、イギリス軍フリゲートの爆雷により破壊された。沈没地点の水深は95mあるとされる。

伊号第五百二潜水艦歴代艦長[編集]

艦長[編集]

  1. 山中修明 少佐:1945年7月15日 -