京都市立病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 京都市立病院
Kyoto City Hospital.JPG
情報
英語名称 Kyoto City Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、血液内科、内分泌内科、感染症内科、糖尿病代謝内科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、呼吸器外科、消化器外科、肛門外科、脳神経外科、乳腺外科、小児外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、臨床検査科、救急科、歯科口腔外科及び麻酔科
許可病床数

548床
一般病床:528床


感染症病床:8床


結核病床:12床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 地方独立行政法人京都市立病院機構
管理者 森本泰介(理事長兼院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1965年12月1日
所在地
604-8845
京都府京都市中京区壬生東高田町1番地の2
位置 北緯34度59分51秒
東経135度44分6秒
二次医療圏 京都・乙訓
PJ 医療機関
テンプレートを表示

京都市立病院(きょうとしりつびょういん)は、京都府京都市中京区にある医療機関地方独立行政法人京都市立病院機構が運営する病院である。病院の西方には京都看護大学、北方には京都市衛生環境研究所がある。地域医療支援病院の承認を受けるほか、京都府の災害拠点病院(地域災害医療センター)、地域がん診療連携拠点病院など多数の機能の指定を受ける。病院の理念は「信頼され,安心できる,心のこもった医療を市民に提供します。」。

沿革[編集]

  • 1965年12月1日 - 京都市中央市民病院と市立京都病院を統合して設立。
  • 2011年4月1日 - 開設者が地方独立行政法人京都市立病院機構に変更。
この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労働災害保険法指定医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関

周辺の施設[編集]

関連施設[編集]

旧京都市病院事業条例別表第1により、本院のほかに以下の病院が設置されている。

京都市病院事業条例別表第2により、以下の診療所が設置されている。

  • 京都市黒田診療所(京都市右京区)
  • 京都市山国診療所(京都市右京区)
  • 京都市細野診療所(京都市右京区)
  • 京都市宇津診療所(京都市右京区)

京都市桃陽病院条例により、慢性疾患にかかっている未成年者に対する診療及び療養の指導を行うため、以下の病院が設置されている。

  • 京都市桃陽病院(京都市伏見区

京都市急病診療所条例により、以下の診療所が設置されている。

  • 京都市急病診療所(京都市中京区)
  • 京都市休日急病内科小児科東診療所(京都市山科区
  • 京都市休日急病内科西診療所(京都市右京区)

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]