五島虎雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五島 虎雄(ごとう とらお、1914年大正3年)3月24日 - 1985年昭和60年)10月22日)は、日本政治家衆議院議員社会党[1]神戸市会議員。孫は公認会計士税理士で神戸市会議員の五島大亮[2]

人物[編集]

熊本県熊本市出身[1]1937年早稲田大学法学部卒業[1]宇治川電気を経て1943年山陽電鉄に入社[3]。戦後同社労組中央委員副委員長委員長、神戸市議、兵庫県地労委委員5期、左派社会党同県連書記長、神戸労協常任委員、交通協幹事、県地評組織部長、兵庫労働金庫神戸生協各理事を経て、1955年2月の衆院選兵庫1区から出馬、初当選した[3][4]。連続当選4回[4]1984年、勲二等瑞宝章受賞[1]

家族・親族[編集]

五島家

熊本県、兵庫県神戸市長田区御屋敷通[3]、同市北区鳴子[5]

  • 孫・大亮(公認会計士、税理士、政治家)[2]
1977年、神戸市北区鈴蘭台西町生まれ[2]。兵庫県立神戸商科大学商経学部(現兵庫県立大学)卒業[2]。五島公認会計士事務所代表[2]。みなと神戸税理士法人社員[2]自由民主党神戸市会議員団所属[2]。自宅は神戸市北区鳴子2丁目[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 五島 虎雄とはコトバンク。2017年9月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 五島だいすけのプロフィール 五島だいすけ公式サイト。2017年9月2日閲覧。
  3. ^ a b c 『大衆人事録 第二十三版 西日本編』こ359頁。
  4. ^ a b 『政治家人名事典』211頁。
  5. ^ a b 議員名簿(北区)、神戸市会公式サイト。

参考文献[編集]

  • 広瀬弘『大衆人事録 第二十三版 西日本編』帝国秘密探偵社、1963年。
  • 『政治家人名事典』日外アソシエーツ、1990年。