与国秀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
与国秀行
基本情報
通称 関東最強の不良
生きる都市伝説
生年月日 (1976-06-06) 1976年6月6日(45歳)
出身地 東京都
所属 一般財団法人「武士道」
身長 173cm
体重 70kg
階級 ライト級
バックボーン ボクシング
喧嘩
テーマ曲 テルーの唄
手嶌葵
総合格闘技戦績
総試合数 2
敗け 2
KO敗け 1
判定負け 1
テンプレートを表示

与国 秀行(よくに ひでゆき、旧姓:谷山 秀行、たにやま ひでゆき、1976年6月6日 - )は、日本の男性作家動画配信者幸福の科学職員

総合格闘家、元YouTuberでもある。A型。東海大望星高校卒業[1]

一般財団法人「武士道」の代表理事[2]。2021年からはニコニコ動画で動画配信者としても活動している[3]

経歴[編集]

1997年、実家の会社が倒産・破産後に、ケンカ・暴力の世界から抜けるため放浪の旅を開始。

2001年、暴力の世界から完全に足を洗う。

2005年に作家としてのデビュー作『優しき心への水』を執筆。

2008年3月30日、総合格闘技大会第一回『THE OUTSIDER』のメインイベントに「生きる都市伝説」という異名で出場し、加藤友弥と対戦したが敗戦[4]。11月24日、さいたまスーパーアリーナで行われたシュートボクシングs-cup2008へ出場し菱田剛気と対戦したが敗戦[5]

2009年、妻と共に暴漢に襲われて左目を半失明し車の運転が出来なくなった[6]

2010年、幸福の科学に出家および職員になる[7]。『日本最大の国難 - 目に見えぬ黒船の来航』を執筆。

2011年から、YouTuberとしての活動を始める。

2016年に『武士道を行く』と『大和魂の復活』の2冊を執筆。

2017年は『貧困繫栄国家 - 超格差社会を粉砕せよ』を執筆。

2018年に一般財団法人「武士道」を立ち上げている[8]。『神秘の国 日本』を執筆。

2019年から不定期で街宣活動をしており、全国各地で講演等も行っている。

2020年にオンラインサロン『武士道・草莽志士の集い』を始めた[9]

2021年、YouTubeアカウントが停止されYouTuberとしての活動を休止。それに伴いニコニコ動画を開始[10]

人物・交友関係[編集]

父は韓国人で自身はハーフである。また、既婚であり、与国が日本人の一般女性と結婚した際は韓国人の祖母から猛反対され、一時は祖母と与国の妻が不仲であったが、長い時間を共に過ごす事によって打ち解け、最後は与国夫婦の結婚を認めてくれたと与国の妻が明かしている[11]

高校時代は「関東最強の不良」と言われ、タバコ、薬物やカツアゲ、レイプが横行した不良世界において、そういった「裏社会の悪事」には一切手を出さない硬派として知られた[12]

湘南乃風』の若旦那は、『芸能界.COM』のインタビューで谷山(与国の旧姓)が不良を辞めた理由として語っている[13]

格闘家山本徳郁(キッド)とも少年時代の親友であり、ファッション雑誌『Ollie』でも共に掲載されており、彼とMALIA.の結婚式でもスピーチしている。その縁もあって前田日明主催の『THE OUTSIDER[14]に出場した。

関東連合』の工藤明男こと柴田大輔の『いびつな絆 関東連合の真実』等の書籍や本人の発言によれば、関東連合リーダーで、2012年9月に起きた「六本木クラブ襲撃事件」の主犯とされる国際指名手配中で「残虐王子」を異名を持つ男性とは、杉並区立東田中学校の先輩と後輩の関係であるが、谷山(与国)は『関東連合』のメンバーではない[15]

「六本木クラブ襲撃事件」のキッカケとなった2008年の「西新宿事件」で殺害された男性は与国のかつての仲間であり、先輩であり、ライバルであったと自身のブログで明かしている。

YouTuberとしては朝堂院大覚古歩道ベンジャミン平塚正幸立花孝志瓜田純士などとコラボやイベント開催などをしている[16][17][18][19][20]

選挙活動では第45回衆議院議員総選挙において、東京12区から立候補したが落選。第48回衆議院議員総選挙にも立候補したが二度目の落選をした[21]

レゲエグループ湘南乃風の若旦那の自伝的マンガ『センター』[22]に登場する喧嘩最強の大山は谷山(与国)がモデルであり、 また関東連合元幹部の柴田大輔が執筆した『聖域』[23]に登場する「都内喧嘩最強の杉並の先輩・谷川」なる人物は、「谷山・与国」のことであると自身のブログで告白している[24]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
2 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
2 1 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 加藤友弥 2R 1:40 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 2008年3月30日
× 菱田剛気 2分3R終了 判定0-3 SHOOTBOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008年11月24日[25]

著書[編集]

  • 『優しき心への水』ブイツーソリューション、2005年7月20日、ISBN 978-4434065392
  • 『日本最大の国難 - 目に見えぬ黒船の来航』ミスマルライブラリー、2010年3月24日、ISBN 978-4990274917
  • 『武士道を行く』ミスマルライブラリー、2016年8月15日、 ISBN 978-4990274924
  • 『大和魂の復活』ミスマルライブラリー、2016年11月19日、ISBN 978-4990274931
  • 『貧困繫栄国家 - 超格差社会を粉砕せよ』ミスマルライブラリー、2017年2月、ISBN 978-4990274948
  • 『神秘の国 日本』ミスマルライブラリー、2018年5月14日、ISBN 978-4990274962

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 一般財団法人「武士道」公式サイトプロフィール[1]
  2. ^ 一般社団法人武士道とは? 一般財団法人「武士道」公式サイト
  3. ^ 与国秀行“漢塾”ー陰謀を企てる者たちへの挑戦状ー
  4. ^ リングス公式サイト「THE OUTSIDER 第01戦 IN ディファ有明」
  5. ^ 【シュートボクシング】11・24“伝説の番長”与国VS“熱血先生”菱田の対戦迫る
  6. ^ 与国秀行旧ブログ「失われた和の心」
  7. ^ 『人はなぜ堕ちてゆくのか。』幸福の科学出版、2020年3月31日。
  8. ^ 与国秀行 with(社)武士道
  9. ^ 『武士道・草莽志士の集い』
  10. ^ 与国秀行“漢塾”ー陰謀を企てる者たちへの挑戦状ー
  11. ^ 7/28ライブ配信CJイブニング 16分27秒頃から
  12. ^ YOUNG BLOOD 渋谷不良 ( カリスマ ) 少年20年史 Vol.1[2]
  13. ^ 『芸能界.COM』湘南乃風の若旦那が不良を辞めた理由とは[3]
  14. ^ リングス公式サイト「THE OUTSIDER 第01戦 IN ディファ有明」
  15. ^ いびつな絆 関東連合の真実 工藤 明男 (著) 関東連合の真実
  16. ^ 7月17日チェンジジャパン特別対談 朝堂院大覚氏来たる!
  17. ^ 【古歩道ベンジャミン×与国秀行】「なんで日本の政治家は国民の税金を、暴力団に渡してるんだ!?」
  18. ^ 平塚正幸氏を武士道特別顧問の与國秀行氏が応援
  19. ^ 立花孝志 N国党 埼玉参議院補欠選挙 池袋東口 与国秀行応援演説!10月14日 与国秀行
  20. ^ 東京最強 KO伝説のワンパン男が登場👊!!!与国秀行(前編)
  21. ^ 読売新聞「総選挙2009 YOMIURI ONLINE
  22. ^ センター~渋谷不良同盟~ (ヤングチャンピオン・コミックス) [4]
  23. ^ 聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション (宝島SUGOI文庫)[5]
  24. ^ 「梁山泊」Ameba Blog
  25. ^ SHOOTBOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008

外部リンク[編集]