三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室
Mitsubishi Heavy Industries Komaki-minami Factory Entrance 20131122.JPG
史料室がある小牧南工場(2013年11月)
三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室の位置(愛知県内)
三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室
三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室の位置
施設情報
専門分野 航空機
事業主体 三菱重工業
開館 1990年平成2年)
※一般公開は1991年(平成3年)
所在地 480-0293
愛知県西春日井郡豊山町豊場1
位置 北緯35度15分14.7秒
東経136度54分51.8秒
プロジェクト:GLAM

三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所史料室(みつびしじゅうこうぎょうなごやこうくううちゅうシステムせいさくしょしりょうしつ)は、愛知県西春日井郡豊山町にある三菱重工業企業博物館である。

概要[編集]

1990年平成2年)に三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場内に開設された史料室で、1991年(平成3年)から一般公開されている[1]

1920年(大正9年)から続く航空機技術の変遷や航空機の歴史を紹介展示する施設で航空機に関する資料や零式艦上戦闘機五二型秋水の復元機を展示しているほか、屋外にはF-86F-104T-2HSS-2の実機なども展示している。

しかし、施設の老朽化や展示物および所蔵物の整理・点検などをする必要が生じたため、2017年5月末をもって休館している[2]。再開時期は未定であるが、リニューアル準備に入るとしており、三菱重工大江工場内に所在する通称「時計台」への移転も検討されている[2]

県が名古屋飛行場内に整備する航空展示施設あいち航空ミュージアムでは、当施設を含む地域全体をフィールドミュージアムとして連携して活用する計画である。

利用案内[編集]

  • 開館時間 : 9:00 - 15:00
  • 休館日 : 火・水・金・土・日曜および工場休日
  • 入場料 : 無料
  • 要予約

所在地[編集]

  • 愛知県西春日井郡豊山町豊場1(名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場内)

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ 地域貢献に関する活動事例(2007年度)(三菱重工業・CSRへの取り組みより)
  2. ^ a b 名古屋航空宇宙システム製作所史料室”. 三菱重工業株式会社. 2017年4月11日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]