三木紀人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三木 紀人(みき すみと、1935年5月27日 - )は、国文学者。お茶の水女子大学名誉教授城西国際大学客員教授兵庫県生まれ。中世文学、特に兼好法師鴨長明など隠者文学が専門。

略歴[編集]

  • 1959年 東京大学文学部国文学科卒業
  • 1966年 東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。静岡女子大学講師
  • 1970年 共立女子短期大学国語科助教授
  • 1971年 成蹊大学文学部助教授
  • 1975年 お茶の水女子大学文教育学部助教授
  • 1980年 同大学文教育学部教授
  • 2001年 同大学定年退官、名誉教授。城西国際大学人文学部教授。同大学日本研究センター所長
  • 2002年 同大学同学部の国際文化学科長。
  • 2004年 4月に人文学部長、9月に大学院人文科学研究科長
  • 2006年 城西国際大学招聘教授
  • 2008年 城西大学人文学部が国際人文学部に改組され、国際人文学部客員教授となる。

著書[編集]

  • 方丈記徒然草』尚学図書 1980 (鑑賞日本の古典)
  • 『鴨長明 閑居の人』新典社 1984 (日本の作家)、講談社学術文庫, 1995
  • 『多武峰ひじり譚』法藏館, 1988
  • 『日本周遊古典の旅』新潮社, 1990(新潮選書
  • 『つれづれ人生訓 「徒然草」が教えてくれる』集英社, 1995
  • 『鴨長明 日本人のこころの言葉』創元社、2012 

編著共編[編集]

校注・訳註[編集]

  • 雑談集 無住 山田昭全共校注 三弥井書店, 1973 (中世の文学)
  • 宇治拾遺物語 小林保治,原田行造共編 桜楓社, 1976
  • 方丈記・発心集 鴨長明 新潮社, 1976 (新潮日本古典集成)、新版2016
  • 徒然草 全4巻 兼好法師 講談社学術文庫, 1979-82
  • 方丈記・発心集・歎異抄 学燈社, 1982 (現代語訳学燈文庫)、のち新版
  • 大乗仏典 中国・日本篇 無住・虎関 山田昭全共訳 中央公論社, 1989
  • 新日本古典文学大系 宇治拾遺物語・古本説話集 岩波書店, 1990
  • 今物語 藤原信実 講談社学術文庫, 1998

参考[編集]