ヴェルニー公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴェルニー公園
YokosukaCity.JPG
ヴェルニー公園の位置(神奈川県内)
ヴェルニー公園
分類 都市公園(近隣公園)
所在地
神奈川県横須賀市汐入町1丁目、2丁目、本町3丁目、東逸見町1丁目
座標 北緯35度17分1.14秒
東経139度39分31.27秒
面積 2.6 ha
運営者 横須賀市(指定管理者:横須賀・西武パートナーズ(西武造園・横浜緑地共同事業体))[1]
設備・遊具 フランス式庭園、カフェレストラン、ヴェルニー記念館、旧海軍関係の慰霊碑など。
駐車場 あり
告示 1985年(昭和60年)10月29日
公式サイト 横須賀市のサイト

ヴェルニー公園は、神奈川県横須賀市汐入町に位置する市立の都市公園(近隣公園)である[2]。年中無休。名称は横須賀造兵廠その他の近代施設の建設を指導し、日本の近代化を支援したフランス人技術者レオンス・ヴェルニーに由来する。

概要[編集]

ヴェルニー公園のボードウォーク

1946年昭和21年)に開園した「臨海公園」を2001年平成13年)にフランス式庭園の様式を取り入れてリニューアルオープンした公園である。海側の歩道ボードウォークベンチが整備されている。夜にはガス灯を模した電灯が辺りを照らす。

また横須賀港に面するため、アメリカ海軍横須賀海軍施設海上自衛隊横須賀基地に停泊する艦船を間近に観察できる。

主な施設[編集]

  • バラ
    • 公園の中央に位置し、約2000本のバラが植栽されている。見ごろを迎える5月-6月頃にかけて園内散策ができる。毎年5月末頃に「Spring Rose Garden & ローズフェスタ」が開催され、多くの人出がある。
  • カフェレストラン・コルセール
  • いこいの広場
    • 南の入口近くにある広場。普段は憩いの場や子供の遊び場として利用されているが、イベントや集会の開催場としても利用されている。
  • 逸見波止場衛門跡
    • 旧横須賀軍港逸見門の衛兵詰所として明治末期から大正の初期頃に建てられた2つの建築物、高さ4m程のコンクリート製、外壁にはタイルが貼られている。
  • 開明広場
  • さくらの広場 1
    • 公園内に二つあるさくら広場の一つ、春には満開のが楽しめる。カフェレストランはこの中にある。
  • さくらの広場 2
  • その他園内には、時計台、噴水台などが設置されている。

ヴェルニー記念館[編集]

フランス・ブルターニュ地方の住宅を模した急傾斜の屋根と石の壁が特徴で、ヴェルニーの功績を紹介している。また、旧横須賀製鉄所(横須賀造船所を経て横須賀造兵廠)で使用されていた3トンと0.5トンの鍛造圧延蒸気ハンマー(スチームハンマー)が移設保存されている(1865年オランダ製。0.5トン機、3トン機ともに国の重要文化財に指定)。2013年7月24日、両スチームハンマーは機械遺産に認定された。記念館前に戦艦陸奥主砲がある(2016年、船の科学館から移設された)[3]

周辺施設[編集]

公園は北は横須賀港、南は国道16号本町山中有料道路神奈川県道25号横須賀停車場線、東は横須賀線横須賀駅、西はショッパーズプラザ横須賀に囲まれている。

アクセス[編集]

  • 駐車場
    • 大型車6台/普通車6台 (大型車は要予約)

脚注[編集]

  1. ^ 横須賀市指定管理者制度導入済施設一覧
  2. ^ 横須賀の都市計画(資料編)(横須賀市) 都市計画としての名称は「臨海公園」となっている。
  3. ^ 「陸奥」主砲移設で式典 全長19m、横須賀 (産経新聞、2017年3月25日付)

外部リンク[編集]