ロイヤルアスコット開催

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロイヤルアスコット開催Royal Ascot Race Meeting)とは6月第三週にイギリスアスコット競馬場イギリス王室が主催する競馬開催の事である。

イギリスでは「ロイヤルミーティング」と呼ばれ、また日本では「ロイヤルアスコット」などと呼ぶ事が多い。

概要[編集]

1711年アン女王がアスコット競馬場こそ競走馬が全速力で走るのに最も適した場所と定め、イギリス王室主催の競馬開催を行ったのが始まりである。

イギリスのウィンブルドン選手権ヘンリー・ロイヤル・レガッタゴルフ全英オープンに並ぶ夏の大イベントとして、イギリス国内だけでなく世界中の競馬界と社交界の大イベントとされている。

例年開催中にはエリザベス女王自らウィンザー城から馬車に乗って臨席し、レース表彰式では女王自ら優勝馬関係者に優勝トロフィーを贈呈する。

また、レース前の開会式には華やかなパレードが行われる事でもよく知られている。毎回、ウィンザー城から馬車で30分程度かけて競馬場に馬車でイギリスの国家元首が登場してレースを盛り上げる。

開催の変遷[編集]

ロイヤルアスコット開催は、かつては4日間で行われていた。

2002年はエリザベス2世即位50周年で、ロイヤルアスコット開催も記念開催として日程が5日間に拡大された[1]。もともと、開催の延長は1年限りの予定だったが、2003年以降も同じように行われることになり、2015年現在も5日間の日程で行われている[2]

2005年にはアスコット競馬場の改修工事があり、ロイヤルアスコット開催史上初めて、別の競馬場で開催されることになった。エリザベス女王の承認の元、ノース・ヨークシャー州ヨーク郊外にあるヨーク競馬場で開催した。

観戦規約[編集]

ロイヤルアスコット開催を観戦にあたっては、観戦客並びに報道陣は以下の規約(ドレスコードなど)を守る必要があり規約を守らない場合は主催者側から注意、ロイヤル・エンクロージャーでは退場の処置がされる。

競馬場のシルバーリングとメンバーズ・エンクロージャーと呼ばれるエリアは以下の規約を守る必要がある。

  • カメラ撮影及び、カメラを手に持っての行動禁止(カバンに入れておけば可能)。
  • メインスタンド前の観客席及びブックメーカー販売所(馬券販売所)は飲物の持込禁止。
  • メインスタンドでは袖の無いシャツの着用は禁止。
  • 携帯電話の使用禁止(メンバーズ・エンクロージャーのみ)。

競馬場のロイヤル・エンクロージャーと呼ばれるエリアに入るには更に以下の規約を守る必要がある。

  • 男性は、黒色又はグレーのモーニングとトップハット又は軍服の着用。
  • 女性はフォーマルドレス&パンツスーツ(上下同じ素材)、衣服に合う頭が隠れる帽子の着用。
  • イギリス以外からの観客限定で観客本人の国籍の民族衣装(日本では紋付羽織袴振袖など)が可能。

また伝統行事のグランドスタンド・ロイヤル・ミーティングへの参加及びプライベートボックスに入場するには以下を守る必要がある。

施行するグループ競走(2018年)[編集]

初日[編集]

施行 競走名 競走格 出走条件 施行コース 総賞金額
第1競走 クイーンアンステークス G1 4歳以上 芝直線8f 375,000ポンド
第2競走 コヴェントリーステークス G2 2歳 芝直線6f 120,000ポンド
第3競走 キングズスタンドステークス G1 3歳以上 芝直線5f 375,000ポンド
第4競走 セントジェームズパレスステークス G1 3歳牡馬 芝7f213y
第5競走 アスコットステークス C2 4歳以上ハンデ 芝19f210y
第6競走 ウルファートンハンデキャップ LR 4歳以上 芝9f212y

2日目[編集]

施行 競走名 競走格 出走条件 施行コース 総賞金額
第1競走 ジャージーステークス G3 3歳 芝直線7f 075,000ポンド
第2競走 クイーンメアリーステークス G2 2歳牝馬 芝直線5f 100,000ポンド
第3競走 デュークオブケンブリッジステークス G2 4歳以上牝馬 芝直線8f 135,000ポンド
第4競走 プリンスオブウェールズステークス G1 4歳以上 芝9f212y 525,000ポンド
第5競走 ロイヤルハントカップ C2 4歳以上ハンデ 芝直線8f
第6競走 クイーンズヴェース G2[3] 3歳 芝13f211y 059,022ポンド

3日目[編集]

施行 競走名 競走格 出走条件 施行コース 総賞金額
第1競走 ノーフォークステークス G2 2歳 芝直線5f 080,000ポンド
第2競走 ターセンテナリーステークス G3 3歳 芝9f212y 075,000ポンド
第3競走 リブルスデイルステークス G2 3歳牝馬 芝11f211y 160,000ポンド
第4競走 ゴールドカップ G1 4歳以上 芝19f210y 375,000ポンド
第5競走 ブリタニアステークス C2 3歳牡馬・騸馬ハンデ 芝直線8f
第6競走 キングジョージ5世ステークス C2 3歳ハンデ 芝11f211y

4日目[編集]

施行 競走名 競走格 出走条件 施行コース 総賞金額
第1競走 アルバニーステークス G3 2歳牝馬 芝直線6f 070,000ポンド
第2競走 キングエドワード7世ステークス G2 3歳牡馬・騸馬 芝11f211y 185,000ポンド
第3競走 コモンウェルスカップ G1 3歳 芝直線6f 375,000ポンド
第4競走 コロネーションステークス G1 3歳牝馬 芝7f213y
第5競走 サンドリンガムハンデキャップ LR 3歳 芝直線8f
第6競走 デュークオブエディンバラステークス C2 3歳ハンデ 芝11f211y

最終日[編集]

施行 競走名 競走格 出走条件 施行コース 総賞金額
第1競走 チェシャムステークス LR 4歳以上ハンデ 芝直線7f
第2競走 ウィンザーカッスルステークス LR 2歳 芝直線5f
第3競走 ハードウィックステークス G2 4歳以上 芝11f211y 200,000ポンド
第4競走 ダイヤモンドジュビリーステークス G1 4歳以上 芝直線6f 525,000ポンド
第5競走 ウォッキンガムステークス C2 3歳以上ハンデ 芝直線6f
第6競走 クイーンアレクサンドラステークス C2 4歳以上 芝21f143y

脚注[編集]

参考文献・出典[編集]

注釈[編集]


出典[編集]