ルーシの諸公国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本頁は、キエフ大公国の分列期から、ロシア・ツァーリ国ポーランド共和国の成立までの期間に誕生したルーシの諸公国をまとめたものである。また、本頁ではいずれかの公国に属する分領公国をも含む。各公国は主としてロシアウクライナベラルーシに存在したが、一部はポーランドラトビア等にあった。

公国の一覧[編集]

(留意事項)

  • 公国名はロシア語表記からの転写に基づく。
  • 公国の首都の日本語表記は、現在その市・自治体がある国の言語表記に基づく。ただし、キエフリャザンなど慣習的な名称のある地名はその限りではない。また、首都であった都市が現存していない場合はロシア語表記に基づく。
  • 節の「○○地方」は便宜上の名称である。
  • 一段下げ表記は、基本的にはその上位の公国からの分離・派生・統合等を示すが、単純に図式化できないものもある。詳しくは各項目を参照されたし。
  • 以下の表記は、「公国名 - (首都 ・ 成立年 - 消滅年)cf.統治者一覧」の順で記載している。

キエフ地方[編集]

キエフ大公国 - (キエフ・9世紀後半 - 1240年)cf.:キエフ大公

ペレヤスラヴリ地方[編集]

ガーリチ・ヴォルィーニ地方[編集]

トゥーロフ・ピンスク地方[編集]

ポロツク地方[編集]

スモレンスク地方[編集]

ノヴゴロド地方[編集]

チェルニゴフ地方[編集]

オカ川上流公国群を含む)

タマン半島

ムーロム・リャザン地方[編集]

ウラジーミル・スーズダリ地方[編集]

ロストフ・スーズダリ公国 / ウラジーミル・スーズダリ公国 / ウラジーミル大公国 - (ロストフスーズダリを経てウラジーミル・1157年 - 1389年)

主な関連国・勢力[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]