ルーツク公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ルーツク公ウクライナ語: Князь Луцький)はルーツク公国の君主の称号である(「公」はクニャージからの訳出による)。公・公国の名は、その中心都市だったルーツク(ルーツィク)による。

ルーツク公の一覧[編集]

リューリク朝

(この間ヴォルィーニ公国領。その後分離)

ゲディミナス朝

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 名前は洗礼によりニコライ・スヴャトシャとも。
  2. ^ 原初年代記』における「リューベチ諸公会議」の記述[2]に基づく。
  3. ^ 「Fiodoras」はリトアニア語表記による。リュバルタスの子。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Луцкое княжество // Все монархии мира
  2. ^ 國本哲男『ロシア原初年代記』p278
  3. ^ Давыд Игоревич // Все монархии мира
  4. ^ a b c d e f g Леонтій Войтович. 3.15.ВОЛИНСЬКА ГІЛКА МОНОМАХОВИЧІВ. БОЛОХІВСЬКІ КНЯЗІ. КНЯЗІ ОСТРОЗЬКІ ТА ЗАСЛАВСЬКІ // КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ СХІДНОЇ ЄВРОПИ Львів,2000.
  5. ^ Ярослав Изяславич // Все монархии мира
  6. ^ Dimnik, Martin. The Dynasty of Chernigov - 1146-1246.
  7. ^ “Obsidian” (2009-02-17). "Chernigov Regnal Chronologies ". Ukraine - Chernigov. Foundation of Medieval Genealogy.
  8. ^ Леонтій Войтович.4.2. ДИНАСТІЯ ГЕДИМІНОВИЧІВ // КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ СХІДНОЇ ЄВРОПИ Львів,2000.

参考文献[編集]

  • 國本哲男他訳 『ロシア原初年代記』 名古屋大学出版会、1987年。ISBN 978-4-930689-75-7

外部サイト[編集]