トゥーロフ公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トゥーロフ公ロシア語: князь Туровский)は、10世紀 - 14世紀ベラルーシ南部に存在した、トゥーロフ公国の君主の称号である(「公」は「クニャージ」からの訳出による)。

(留意事項)

  • 各人物は、文献によっては「~世」・「~公」等の数えや通称の併記、あるいは洗礼名での表記などにより、異なる表記がなされている可能性がある。
  • 各人物は、他の称号の元で異なる数えがなされる可能性がある。(例:ヤロスラフ・イジャスラヴィチはトゥーロフ公としては1人目のヤロスラフであるが、キエフ大公としては「ヤロスラフ2世」となる。)

トゥーロフ公の一覧[編集]

伝説的な公

トゥーロフ公

トゥーロフ・ピンスク公

トゥーロフ公

ドゥブロヴィツァ公[注 2]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ トゥルィ(ロシア語・ベラルーシ語Тур)は『原初年代記』の980年の記述にその名がみられる。(トゥルィの表記は國本哲男の訳による[1]
  2. ^ ドゥブロヴィツァ公国参照。

出典[編集]

  1. ^ 國本哲男『ロシア原初年代記』89頁

参考文献[編集]

  • Рыжов К. Все монархи мира: Россия. — Москва: Вече 2001.
  • 國本哲男他訳 『ロシア原初年代記』 名古屋大学出版会、1987年。

外部サイト[編集]